2014年3月アーカイブ

2014年3月22日

iOS 7.1でもNested Foldersができた

以前7.0.3の時にカバーしたけど

(iOS 7.0.3 で Folder-into-Folder bug が再発 - barlog)

App AdviceでiOS 7.1でもNested Folders(バグ)ができるというのでやってみた(公式にはfixされたとのこと)

結果できたけどホームスクリーンから見えるフォルダー内に先ほど入れたフォルダーは見えない。タップして拡大すれば見えるし以前とは違い元にも戻せる。

59e5eaddd08662480edd72302ceeb6dfd5242d38.jpg

やり方は簡単。

  1. アイコンをアイコンにドロップしてフォルダーを新規作成する

  2. フォルダーが作成されるアニメーション中に入れたいフォルダーをドロップする

これだけです。

コツは入れたいフォルダーを近くに置いておく。これくらいでしょうか。お試しあれ。

或いは

http://youtu.be/DMRwrm0EFkk

2014年3月21日

フロントバック url scheme tips と共同翻訳の難しさ

昨夜フロントバックで写真を公開する時、最終段階の画面で誤ってSMSシェア ボタンを押してしまいました。

初めてこの機能を使ったわけですがiMessageが開かれてペーストされた文面を見ると、url schemeぽいのがみえます。

フロントバック://ユーザー/5693

はい。他の翻訳者の方が翻訳されたと思うのですが丁寧な仕事であるのは間違いないため、こっそりなおしておきました(実際はスマホからでは翻訳ツールのコメントが入力できなかった)。

するとわざわざベータ ビルド公開の手を止め今朝公開の1.7.3 (1522)に取り込んでいただきました。

ということで確認したのは自分のページへのリンクだけですがFrontbackではurl schemeが使えます。

冒頭に書いたようにポストの最終画面でメール或いはSMSシェアを押すことでご自分のIDを確認できます。書式は以下の通りです。

frontback://users/5693 // 末尾の数字が自分のIDになります

これで上記schemeを提供すればフロントバックが起動し一発で自分のページに誘導できるようになります。

是非ご利用ください!何度もすいません。 dai frontback://users/5693 です。よろしくです。

p.s. 日本語表現では例えばFacebookの「いいね!」など後に超重大なワードになる事象がしばしばあります。

この辺りは本当に議論の大切さを実感するところなのですが一点言い訳を。

僕は数日前、通知オプションの新規項目 を上記を踏まえ「新しい Like」と訳したのですが今日見たら「新しいイイね」と添削されていました ><

2014年3月19日

[更新] Frontback (@frontbackapp) のAndroid版Betaが開始

桜に間に合うか><と思っていたのですが。

ようやくAndroid版のBetaテストが開始されるようです。

以下のURLより参加申し込みが可能ですのでご興味のある方は是非 dai frontback://users/5693 とお付き合い頂けると嬉しいです。

取り急ぎご報告まで。

http://android.frontback.me/

Twitter: @frontbackapp

続きを読む: [更新] Frontback (@frontbackapp) のAndroid版Betaが開始

2014年3月 4日

Updated by fredd: #Frontback がプロファイル ページをローンチしそう

Updated 14:15 GMT+9 : freddより見通しを伺いました。

バージョン1.7.2以降よりプロファイル ページ(カバー)はWeb版としての公開を予定しているが公開されるのはカバーのみでコンテンツは含まれないとのことです。

Updated 2: 15:15 GMT+9 : freddより重要な新機能がもう一つ。

プロファイル オプションには「このユーザーをブロック」("Block User")が新たに追加されるそうです(プロファイルを見に行った時ブロックするか否かを選択できるイメージかな)。悲しいけど重要なアクセシビリティですね。

Updated 3: 21:15 GMT+9 : 既にブロック機能はカバー上で行えるようになってました><また堀さんをお借りして、毎度すみません。


僕の傾向から言って1つのプロダクトについて5記事以上書くのは稀なのですが今回の動きはFrontbackにとって命運を大きく左右するマイルストーンだと思うので記しておきます。

4日リリースのVersion 1.7.2 (1453) Betaになされた大きな変更は(待望の機能なのかな?)プロファイル ページの追加。単一機能の追加ですがアプリケーション与える影響は強大です。

ざっとリスト化してみると

  • メイン画面から設定が消え”自分の投稿”タブを押すと自身のプロファイルページに移動しここに設定ボタンが備わる
  • ページに追加される概要はデフォルトfacebookの概要文で編集可能
  • 機能としてはフォロー/フォロワーが明示的に表示できるようになる
    • すなわちこれは友達のフォロー/フォロワーが閲覧可能になることを意味します。大きいでしょ?

  • プロファイルといったらWebバージョン

真ん中にあるシェア ボタンは一般的にはプロファイルURLを他のソーシャルにポストする役割を担うべきボタンであるはずですが現在は機能しません(議論中か?)。

これすなわちInstagramのようにブラウザーでアクセス可能になるモバイルファースト卒業を意味するのです。

実際翻訳のプロジェクトにはWebバックエンドの準備は整っていて待機中状態が続いているのです。

果たしてPathのように貫くのか?解禁してパブリックになるのか?ここは本当に思案のしどころではないかと思います。

tumblr_n1w69rCzqW1qz4if3o1_500.jpgimage.jpg

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。