2011年1月アーカイブ

2011年1月27日

Mass Effect™ 2 レビュー

Xbox 360 版

Mass Effect™ 2

のレビューです。

壮大な銀河を舞台に独特なストーリー繰り広げる SF シューティング RPG  Mass Effect の続編です。

[一周をクリアした短観]

超大作で多数のファンを獲得した 1 から磐石なアップデートを施した続編。

[レビュー]

特にゲームの世界観にドップリと浸かりながら楽しめるユーザーにおすすめのこのシリーズこそ 1 から初めて頂くのが常道と思える。

1 にはストーリー上欠かすことのできない用語の補足が詰まっており、 1 で蓄積されたあなたのカルマは 2 へ確実に継承できるからである。

ではボリュームはどうか?

実績を稼ぐにもストーリーを完了させるにも一周では当然不可能だ。

言うまでもなく銀河が舞台なのだ。

愛すべきノルマンディー (SR-2) を駆使して二週目は一周目の補足を三週目には難易度変態 Insane に挑戦してみるのもこのシリーズの醍醐味だ。

2011年1月13日

Maxthon 3.0.20.1000 リリース

Maxthon 3.0.20.1000 リリース

落ち着いたかな?とも思ったのですが様々な修正を行った 3.0.20.1000 がリリースされました。

フォーラムの方で公開されているのでベータリリースなのかな?

言語ファイルの方も多数変更があります。

mx3-diff-lamg-3019-to-3020.jpg
オリジナル ストリングとの diff を反映させたファイルを公開して作業を継続していきます。

github - maxthon official Japanese language repo.

作業中で構わなければご利用いただければ幸いです。

また作業段階であるため、ご要望があれば鋭意寄せていただくと嬉しく思います。

プレビュー リリースの Maxthon 3.x はオプション画面の実装もない無味なものでしたが近頃はどうでしょう、Mx 2.5.x に迫り追い越す存在となってきたように思えます。

私自身も軸を 2.x から 3.x に移す意気込みで参る所存です。

よろしくどうぞご期待ください。

2011年1月 5日

Secunia PSI 2.0.0.2001 と Maxthon 3.0.x 日本語化の進捗

barlog-wibiya-180x150.jpg
先日お伝えさせて頂きました各ローカライズの見通しについてご報告申し上げます。
本日付けでリリースされた

Secunia PSI 2.0.0.2001

昨年末から Secunia サーバーでリアルタイム翻訳を進めていて長くとも(甘えて)来週いっぱいで完了しそうな状況です。

サーバーサイドで作業しているため中途ながらデバッグモードでロンチすればリソースがご利用いただけます。

が、なんでだろう?私自身、未だにスプラッシュで止まってしまい試せていません><

裏技になってしまいますがデバッグモードは


psi.exe ディレクトリから psi.exe --test-ui

例 C:\Program Files\Secunia\Psi>psi.exe --test-ui


でお試しいただけ(る仕様となってい)ます。

Maxthon 3.0.19.3000

取り急ぎファイナルリリースです。
直談判した結果未だ変更が伴うものの仕様変更はないとのことで psi と並行して作業していきます。
psi のようにリアルタイムでの公開はできませんが作業ながら github に公開していきますのでご入用の方はチェックしてみてください。

maxthon-3-0-19-3000-japanese.jpg

Maxthon 2.x, 3.x Japanese repo

Classic Shell も同様ですが現状ベータリリースですのでファイナル倣えでのリリースとさせていただきたく思ってます。
(上記プロダクトが終了すればとりかかりますので現ベータでのリリースがあるかもしれません)

以上よろしくお願い致します。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。