« Dns jumper を翻訳しました | Home | 緊急脆弱 : Vulnerability in Windows Shell »

2010年7月17日

Classic Shell (3G) で完全日本語化を行います

流石に毎バイナリ パッチを作成するのもアレですし、 x64 プラットフォーム、細かい(スキン関連)テーブルなどのカバーを行えず納得のいかない状態でしたが、

先月より作者 Ivo と相談しネイティブに x64 及び日本語化対応を行うべく練ってきた結果、何とか次の正式版でリリースできそうな運びとなって参りました。
(取り急ぎ en-US,ru-RU, ja-JP といった感じです)

現地 16 日付でリリースされた 2.8.1 Beta にて粗日本語化を完了する予定です。

勝手ながら 2.8.1 Beta の日本語化リリースは見送らせて頂き、次回 Classic Shell 第三世代(3G)正式版のリリースをお待ち頂ければと思います。

cs-2-8-1-progress.jpg

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2010年7月17日 22:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Dns jumper を翻訳しました」です。

次の記事は「緊急脆弱 : Vulnerability in Windows Shell」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。