« google-code-prettify | Home | Evernote for Windows で劇的なことを行った »

2010年7月31日

[i18n] Classic Shell Done. and to be.

Classic Shell の日本語化 2nd フェーズを終了しました。
今回は厳密に言うと多言語化ではなくオプショナルな日本語化。つまり公式に日本語化、ロシア語化に対応したもののユーザーには個別にサイトトップページにある ja-JP.dll をダウンロードして頂きご自身で Classic Shell フォルダーにコピーして頂く形式となっております。

ということでトップページ中間以降より ja-JP.dll をダウンロードして頂き Classic Shell のインストール フォルダーにコピーしてください。

適用するには Classic Shell (スタートメニュー、エクスプローラー) を再起動するだけで自動判別されますがシステム(エクスプローラー)を再起動した方が確実と言えます。


classicshell-2-8-3-japanese.jpg

今会の 2.8.3 は 2.8.1/2.8.2 をインストールされてる方はそのまま上書きインストールしてくださいとのことです。

1st Phase パッチ done
2nd Phasde lang.dll done 20100731
-----------
3rd Phase  i18n module

よろしくお願いいたします。

もう個人的には日本語化を担当したプロダクトがいくつあることやら神のみぞ知る状況となってしまいましたがw恐らく作者さんの比率でいえば en-US に続いてロシア人の作者さんが二番目にきてるはず。
う~ん。

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2010年7月31日 13:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「google-code-prettify」です。

次の記事は「Evernote for Windows で劇的なことを行った」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。