2010年7月アーカイブ

2010年7月31日

[i18n] Classic Shell Done. and to be.

Classic Shell の日本語化 2nd フェーズを終了しました。
今回は厳密に言うと多言語化ではなくオプショナルな日本語化。つまり公式に日本語化、ロシア語化に対応したもののユーザーには個別にサイトトップページにある ja-JP.dll をダウンロードして頂きご自身で Classic Shell フォルダーにコピーして頂く形式となっております。

ということでトップページ中間以降より ja-JP.dll をダウンロードして頂き Classic Shell のインストール フォルダーにコピーしてください。

適用するには Classic Shell (スタートメニュー、エクスプローラー) を再起動するだけで自動判別されますがシステム(エクスプローラー)を再起動した方が確実と言えます。


classicshell-2-8-3-japanese.jpg

今会の 2.8.3 は 2.8.1/2.8.2 をインストールされてる方はそのまま上書きインストールしてくださいとのことです。

1st Phase パッチ done
2nd Phasde lang.dll done 20100731
-----------
3rd Phase  i18n module

よろしくお願いいたします。

もう個人的には日本語化を担当したプロダクトがいくつあることやら神のみぞ知る状況となってしまいましたがw恐らく作者さんの比率でいえば en-US に続いてロシア人の作者さんが二番目にきてるはず。
う~ん。

2010年7月28日

google-code-prettify

コードの整形、 syntax highliting を行う

google-code-prettify 21, Jul 2010 { al2 }

がリリースされてました。

// This is line 4.
foo();
bar();
baz();
boo();
far();
faz();

2010年7月21日

Norton Power Eraser

先生、リーサル ウェポンがリリースされました。

ノートン パワー イレイサー 1.2.0.1 { free en ja }

マルウェアの種類、ふるまい、場所の特定ができていれば試してみたいスタンド アロンツールですね。
description の文言が脅威のような気がしますがw


奥深く埋め込まれ、通常のウイルススキャンでは検出できない、駆除が困難なクライムウェアを除去します。

通常のウイルススキャンで検出できないようなクライムウェアに感染した場合は、ノートン パワー イレイサーを使って除去してください。

ダウンロードの手順:
上の[ノートン パワー イレイサーのダウンロード]ボタンをクリックします。
表示されるダイアログボックスの[ファイルを保存]または[保存]をクリックします。
ファイルを保存したい場所を選び、[保存]をクリックします。
ファイルの保存場所に移動し、ダウンロードしたファイルを実行します。
ファイルの実行を確認するメッセージが表示される場合があります。確認してダウンロード手順を続行してください。

ノートン パワー イレイサーは、強硬な手段を使ってこのような脅威を検出するので、 正規のプログラムが駆除の対象となる危険性があります。このツールは非常に慎重に、かつほかに方法がない場合にのみお使いください。

Microsoft Security Essentials 2 Beta

Microsoft Security Essentials 2.0.0375.0 Beta

 いくつかの新フィーチャーが加わった MSE の次期バージョンがコネクト経由で公開されています。
 コネクトの ”ディレクトリ” ページよりサインアップすることでテストに参加できます。
 プラットフォームは x86, x64 共に用意されていますが言語は en-US のみのようです。


Microsoft Security Essentials ベータの新機能(簡訳):

・Windows Firewall integration
 MSE から のインストーラーで Windows Firewall の管理(on or off )ができるようになりました。
・Enhanced protection for web-based threats
 拡張された Web ベースの保護が IE を通して行えるようになりました。
・New protection engine
 クリーンナップとアンチ マルウェアのためのエンジンが一新されパフォーマンスが向上しました。
・Network inspection system
 ネットワークベースの脅威を保護するフィーチャーがビルトインされました。

ブランドンは以下のようにエントリーしていますが日本からでも参加は可能なようです。

This beta is available only to customers in the United States, Israel (English only), People’s Republic of China (Simplified Chinese only) and Brazil (Brazilian Portuguese only).

4621_mse2_323D2CE5.jpg

2010年7月18日

緊急脆弱 : Vulnerability in Windows Shell

unknown.pngMicrosoft Security Advisory (2286198)
Vulnerability in Windows Shell Could Allow Remote Code Execution

絶妙なタイミングであがってきた Code RED!!
上記アドバイズリー: Workarounds にもありますが(パッチがリリースされるまで)取り急ぎの対応として以下キーの Value を空(スクリーン ショットのように、右ペインが”既定”のみになる感じ)にしてくださいとのこと。
自己の責任において

HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\IconHandler
(エ ル エヌ ケー file です↑)

編集するにあたって今回はバックアップ必須と言えます。

【バックアップ】
regedit で上記キーを表示し ファイル → エクスポート ダイアログで(任意の名称.reg) LNK_Icon_Backup.reg と入力しわかりやすい場所に保存します。
(復元する場合は LNK_Icon_Backup.reg をダブル クリックで実行します)

【削除】
右ペイン {22222.... というところで右クリック → 編集 {22222... を削除。

システムを再起動してください。

追記: 施術対象はショートカットです。

2286198.jpg

2010年7月17日

Classic Shell (3G) で完全日本語化を行います

流石に毎バイナリ パッチを作成するのもアレですし、 x64 プラットフォーム、細かい(スキン関連)テーブルなどのカバーを行えず納得のいかない状態でしたが、

先月より作者 Ivo と相談しネイティブに x64 及び日本語化対応を行うべく練ってきた結果、何とか次の正式版でリリースできそうな運びとなって参りました。
(取り急ぎ en-US,ru-RU, ja-JP といった感じです)

現地 16 日付でリリースされた 2.8.1 Beta にて粗日本語化を完了する予定です。

勝手ながら 2.8.1 Beta の日本語化リリースは見送らせて頂き、次回 Classic Shell 第三世代(3G)正式版のリリースをお待ち頂ければと思います。

cs-2-8-1-progress.jpg

2010年7月12日

Dns jumper を翻訳しました

Windows で DNS を設定するのって意外に面倒。
そこでシンプルながら DNS 関連の便利フィーチャーを詰め込んだツール

Dns jumper

がお勧めです。

dsjmper-104.jpg

以下のフィーチャーが一画面で行えます。

・ フラッシュ (Flush)
・ バックアップと復元
・ 最速サーバー検索
・ NIC 毎に設定

ざっと日本語化しました。
作者さんにも送信しますが反映は次期バージョンになるので適用したい方はお使いください。











内容は ini ファイルです。
一度本体を起動して何もせず終了!
作成される ini ファイルを適宜バックアップのうえ、上書きしてください。

ダウンロード

* 追記 2010/07/13 早朝
大変申し訳ありません。ダウンロード リンクの間違いを訂正いたしました。

[i18n] 最新の訳語を確認できるポータルが刷新

 i18n - Internationalization, l10n -localization, 日本語化 などを行ううえで最低限留意すべき決まり事を収録したスタイルガイド、(例えば JIS に沿った)最新の訳語、長音表記などを参照できるポータルが刷新されました。

個人的にも先日、Eclipse の日本語化 Pleiades を公開されている @cypher256 柏原さんなどがまとめられた

なんかお役に立ってる?ようで光栄です。 RT @daisuke 日本語化 - Eclipsepedia http://goo.gl/BaPm いくつかの java 特有語を含めて”スタイルガイドライン”として秀逸。いったんレビューしてターミノロジーに推薦させて頂きます。Thu Jul 01 11:26:55 via web


wiki.eclipse.org 日本語化 の翻訳ルールや
・ MDC - mozilla developer center - L10n と併せて参考にするべきサイトとして推薦させて頂きます。

マイクロソフト | ランゲージポータル

lang-portal-2010.png


2010年7月 7日

リライト開発中の Process Hacker 2.0

Process Hacker 2.0a r3278 { gpl3 en }

 高機能なタスク マネージャー Process Hacker の次期バージョンが ohloh にて公開されています。
 
 極めてアルファー バージョンではありますが方向性は見えつつあります。

 自分は必要に迫られ Process Explorer を使用していますが来る Process Hacker 2 ベータ版に期待しています。


2010年7月 6日

Chrome Web Apps インテグレーションしてみた

gmail-docs-in-chrome.jpg

 

Dev Channel の最近ビルドではレンチ メニューに異彩を放つボタンが統合されている。

ユニファイド ボタン (?) だ。

これはビルトインされた PDF リーダー、 HTML5 ブラウジングのためのクライアント側オペレーションを大きく拡張させる可能性を持ったコンセプトのように思える。

とか考えてたら

TechCrunch の Chrome Web Apps Coming Along Quite Well. Some Already Work

という記事を思い出し有効にしてみました。

これ、ちょっと面倒くさいですが、各 apps ( Gmail, Docs, Cal ) を有効にしてみると

「ブラウザーをデスクトップ化させる!」

といっても過言でないほどエラスティック!

取り急ぎ Gmail を有効にしてみる。あっおー。

・・・謹製独自タブの所作振る舞い。

・・・厳然たる独立した Web App としての威厳を放ちつつチョロメにどうかしてるぜっ

 

gmail-tab.jpg

か、可愛い >3 とっても素敵。

うん!タブにフォーカスをあててローンチさせる。

うんうん。ブックマーク バーもろもろ取り除いたビューで表示してくれる。

これは Docs も有効にしてみたくなる。

さておき、かなり快適なインテグレーションの方法は以下に。

続きを読む: Chrome Web Apps インテグレーションしてみた

2010年7月 4日

Classic Shell 2.0.0 日本語化リリース


お待たせいたしました。

Classic Shell 2.0.0 の日本語化をリリースいたします。

cshell200.jpg

ダウンロード


使用方法

1) 本体をインストールします。(可能なら Program Files 以外でお願いできれば)

2) ダウンロードした CShell_200_japanese.zip を解凍します。 3 種用意しましたが通常は CShell_200_japanese.exe を管理者権限にて実行してください。

以下はそれぞれ本体インストール時にどちらかをオフにされた方向けのスタンダローン パッチです。

CShell_200_exp_japanese.exe (Explorer のみ選択された方)

CShell_200_sm_japanese.exe (Start Menu だけ選択された方)

*パッチを適用したのに日本語化されなかった場合は再起動してみてください。エクスプローラーは殆どの場合エクスプローラー再起動後に反映されます。スタートメニューは即時反映されますのでご確認頂けます。

**本体は対応していますが当パッチは 32bit (x86) 専用です。

ヒント

本体スタートメニューはスタート オーブ(ボタン)を右クリックしてダイブ。本体エクスプローラーにはあらかじめメニューバーを表示させバー周辺を右クリックで Classic Explorer Bar を有効にしてください。

 

AS IS 自己責任のもと古き良き 2000 ふうのシェルとハグして頂ければ幸いでございます。

復帰のお知らせと Classic Shell 2.0.0 について

何とか復帰させました。
ご心配をお掛けした方がた、ご迷惑をお掛けしました。

Classic Shell 2.0.0 はファイナルリリースですので後ほどリリースいたします。

今しばらくお待ちください。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。