2009年9月アーカイブ

2009年9月30日

Eclipse 3.5.1 Galileo 版 Pleiades が瞬速リリース!

Galileo の最新ビルド用 Pleiades が早くもリリース。

頭が下がります。

とにかく常軌を逸するリリースラッシュや諸々で手が回りません><

リンクだけで恐縮ですが・・・

Eclipse 3.5.1 Galileo Pleiades All in One 3.5.1.20090930
by MergeDoc Project

Microsoft Security Essentials 正式版公開! #mse #morro

Microsoft Security Essentials 正式版公開!

日本時間 2009/09/30 00:00 きっかりにページが更新され Microsoft Security Essentials が正式公開となりました。

http://www.microsoft.com/security_essentials/default.aspx?mkt=ja-jp

関係者の皆様お疲れ様でした。

取り急ぎご報告まで。

{インストールメモ}
・ベータバージョンを使用されている場合は一旦アンインストールして日本語正式版をインストールします。
*インストール中に正規品の確認が行われます。

インストール直後のバージョン詳細
Microsoft Security Essentials のバージョン: 1.0.1611.0
マルウェア対策クライアントのバージョン: 2.0.6212.0
更新後のバージョン詳細
Microsoft Security Essentials のバージョン: 1.0.1611.0
マルウェア対策クライアントのバージョン: 2.0.6212.0
エンジンのバージョン: 1.1.5101.0
ウイルス対策の定義: 1.67.178.0
スパイウェア対策の定義: 1.67.178.0

Microsoft Security Essentials 日本語版

2009年9月28日

Strawberry が Net::SMTP::TLS をサポート、 Padre も 0.47 をリコメンド ビルドに #perl #win32

Planet Perl より

先日 Update された Padre 0.47 が Highly Recommended build に!
私自身も週末に更新しましたが特に問題もなく、というよりスムースに更新することができました。

さて Strawberry 。現在の Stable が July 2009 版。3 months サイクルで言うと次回リリースは Oct 2009 版。
それに向けてのリリース前テストビルドが先週末 Beta 2 に更新されました。

Strawberry Perl October 2009 Beta 2

リリースバージョンは
Strawberry Perl 5.10.1.0 beta 2
Strawberry Perl 5.8.9.3 beta 2

ビルダーモジュールは July 2009 を使用し FAQ にでてきそうな感のある( Strawberry におけるすっぱい罠ともいえる)以下モジュールが加えられています!

DBD::Pg, Imager, GD, Net::SMTP::TLS, Crypt::SSLeay (so LWP can now handle https: sites), and Module::Signature are included.

あとはパス ( /vender/lib が /site/lib )が以下のように置き換えられるようです。

and non-core modules Strawberry Perl installs are now in /strawberry/perl/vendor/lib, instead of /strawberry/perl/site/lib.

2009年9月27日

フレームでなくタブな方向けブラウザが更新

ChromePlus 1.2.5.0 { free en cn }

 Chromium dev (4.0.206.0) をベースに以下の不可欠フィーチャーを加えた素晴らしいブラウザがバージョンアップ!
 決して目立つことはありませんが Zip 配布を歓迎するユーザーも少なくないでしょう。

 ・IE タブ(これならば無駄な戦争も起こらない)
 ・マウス ジェスチャー
 ・スーパー D&D
 ・ダウンローダー渡し

 センスのある野次馬は中立なブラウザからワイングラス片手に(競争じゃなく戦争に発展しそうな恐ろしい)ステージを鑑賞したいものですね。

2009年9月24日

Google Sidewiki (Toolbar bundle) デビュー

ページに対してコメントを付加できる Google の新サービス
Google Sidewiki がツールバーの一機能としてデビューしました。
サイトは通常のままだと ja にリダイレクトされ 404 となってしまうので en ページからインストールすると良いでしょう。

http://www.google.com/sidewiki/intl/en/index.html

これに伴いツール バー自体もバージョン 6 に。
Firefox 版は日本語版になってます。
(ページのドロップダウンにはどちらにも日本語がありません。)

Firefox
 6.1.20090917Wb1
IE
 6.3.911.1819/en (GGLL)
 5.2.4329.1504
 1.0.2027.86

sidewiki

2009年9月21日

Padre (@charsbar) が Win7/Vista で起動しない #perl #rakudo

MOONGIFT さんで紹介されていた Perl IDE の Padre
ことPerl に関しては IDE の意義に疑問を抱いておりましたが久々に訪れた Padre では Perl 6 や Rakudo に関する試みがなされていたので惹かれます。
リリースされている Padre は Strawberry Perl 5.10.0.6 環境をベースに構成されおり現環境に適合したのも試す動機となりました。
(日本語化は Charsbar 石垣さんが行ってるようですね。感謝)

とりあえず almost six 関連は置いておいてリコメンデッドされている 0.45 Standalone .msi パッケージをインストールしてみます。

インストールに成功するも wx 云々 関連のエラーで起動しません><
ディペンデンシー後個別インストールか?の前に 0.46 が CPAN に存在していることを知り先んじてアップデートしてから対処してみることにしました。

Updating Padre

続きを読む: Padre (@charsbar) が Win7/Vista で起動しない #perl #rakudo

Net Tranport 更新(日本語言語も)

Net Transport が更新されました。
日本語ファイルも更新です。
サイトはまだ未更新ですがダウンロードリンクは更新済みで更新点は以下の通りです。
手抜きで恐縮ですがよろしくお願いします。

続きを読む: Net Tranport 更新(日本語言語も)

2009年9月20日

Vim 7.2-20090919香り屋版公開

Vim 7.2-20090919香り屋版公開

 いつもお世話になってます。お疲れ様です。

2009年9月19日

Process Hacker 1.6.0.0 が間もなく

Mark (Sysinternals) の Process Explorer をリスペクト・踏襲しカラーライズは勿論 scvhost マニアをくすぐるフィーチャーがてんこ盛りのタスクマン

Process Hacker の次期 stable 1.6.0.1 のキャンディデイトと呼べるスナップショット(バイナリ、ソース、セットップ)が ohloh にて公開されました。

Process Hacker 1.6.0.0 r1896
{ gpl3 en }

順調にいけば間もなく Sourceforge にも公開されるでしょう。

主な変更点は以下の通りです(インストーラーより引用)

続きを読む: Process Hacker 1.6.0.0 が間もなく

2009年9月18日

Microsoft Office Web Apps Tech Preview に触れてみましょう

ちょっと検証している時間がなくアクセスできなかったり(ベータ以前の段階なので)クローズされてしまったらご容赦願いたいのですが

開始された Office 2010 Web Apps Beta 、巷間招待制であると言われていますが現時点 Windows Live ID があれば(恐らく)参加可能になってますねー。
私の周り(私以外で) 2 ja, 1 us アカウントすべてで利用可能でした。

 ビューティフル ジョブ は Liveside の Scott !

編集機能などに制限があるものの Office 2010 のビヘイビアは実現されていると思いますし、出荷版までの見通し(頑張ってくだしあ)を考えればかなりの速度でフィーチャーの限定解除はなされていくと予想できます。

手順はちょっと複雑で

続きを読む: Microsoft Office Web Apps Tech Preview に触れてみましょう

2009年9月17日

ChromePlus がずるい

これだけまとまったコントリビュートを見たのは久々かもしれない。
IE タブを備えたことで知られる ChromePlus が今回の更新でマウスジと Bookmark Sync を正式サポート。

当然基盤の Cromium も 4.0.260 を採用しているのでスキン、エクステンションも使用できる。

Google Chrome に最低限だが不可欠なサプリメントとエンハンスメントを施す ChromePlus

流動的なブラウザ界隈の中でも現時点、最高峰のエクスペリエンスを備えたシットである。

chromeplus

2009年9月10日

Chrome エクステンションが事実上のテイク オフ

autopagerize in Chrome dev
Chromium blog より dev チャンネルにおいてエクステンションが使用できる旨アナウンスがありました。

サンプル エクステンション (.crx) は 3 種類。それぞれソースも公開されています。
Gmail Checker, Subscribe in Google Reader, BuildBot Monitor
アンインストールなどの管理は chrome://extensions から行え、何よりエンハンスメントの理想郷”リスタート”が不要です。

 ↑ Autopagerize for Google Chrome (Exprimental) by @swdyh 動作風景

ただ現時点では彼らのローンチプロセスにおいてもっとも初期のフラグが取れたに過ぎない開発者の誘引を期待した工程。
次のマイルストーンへ移行するには信頼性をはじめとした配布体制を詰める必要があるとも思えます。

Chrome Extensions
Chrome Extensions Manager

2009年9月 9日

Maxthon 3.0.1.2 日本語言語を代理公開

アルファ版として Webkit エンジンメインで開発が続けられている次期 Maxthon 3 の日本語言語を松田さんが製作してくださったので僭越ながらこちらで代理公開させて頂きます。

mx3_0_1_2_ja-jp.zip

mx3.0.1.2

2009年9月 6日

GAE に簡易 IDE 風ランチャーがついていた

何となくスタートメニューを開いたら飛行機がいるじゃありませんか。
そうなんです。このランチャーによって、プロジェクトの作成からデプロイまで行える GWT のような GUI を呼び出せるんです。

ただし。

SDK 1.2.5 の .msi でインストールしても リペアしても(ネタなのか) MSVCR71.DLL は同梱されているものの MSVCP71.DLL が存在せず・・・平身低頭の私を構わずなじり倒してくれます><

ということで Vector さんのミニマム dll パックをリンク。
( P をインストールフォルダー以下 launcher にコピーしてください。)

GUI に関しては Edit → Preferences... で %PYTHONPATH% 、 SDK パス、 エディター、( Deployment Server ) をそれぞれ指定するだけで開発レディーかと。

gae-1.2.5-gui

PerfectDisk 10 が Windows 7 にほぼ対応

PerfectDisk 10 が今回のリリース build119 で事実上の Windows 7 対応を発表されました。
チェンジログにはブートタイム デフラグの改善とグループポリシー スケジューラーの改善、いくつかのバグフィックス、とありますが細かいバグフィックスの中に致命傷となりかねないガクガクするフィックス(差し控えさせて頂きますが VSS ではありません)がありました。
Windows 7 RTM をお使いの方はアップデート必須です。

NetJapan さん(PowerX シリーズ日本語版販売元)のアップデートサーバーでも間もなく公開されるでしょうからケアしてみてください。

PowerX PerfectDisk 10

2009年9月 4日

XMPP が強化された GAE が揃い踏み

GAE SDK 1.2.5
GAE/J SDK 1.2.5
Launcher.dmg 1.2.5

Licenced under cc 2.5, Apache 2.0 Licence

Google App Engine SDK Downloads



Version 1.2.5 - September 3, 2009

* The Windows Python SDK now includes a GUI launcher, similar to the Mac SDK.
* Added XMPP support.
o http://code.google.com/appengine/docs/python/xmpp
o http://code.google.com/p/googleappengine/issues/detail?id=231
* Datastore now supports multiple writes to the same entity within a transaction.
* Datastore entity key names can now start with a digit.
o http://code.google.com/p/googleappengine/issues/detail?id=1352
* Datastore now supports ancestor + kind queries without a composite index
o http://code.google.com/p/googleappengine/issues/detail?id=1003
* Bulkloader now supports configurationless dump and restore with new --dump and --restore options.
* Bulkloader now supports a --dry_run flag to testing data prior to uploading.
* Appcfg.py now allows specifying any end date for request_logs.
* Urlfetch now allows setting the Referer header.
o http://code.google.com/p/googleappengine/issues/detail?id=445
* Urlfetch stub now correctly handles HEAD requests.
o http://code.google.com/p/googleappengine/issues/detail?id=866
* New remote_api_shell tool for interactive remote_api operations.
* New google.ext.ereporter module to collect and email exception reports.
* New google.ext.deferred module to execute ad-hoc tasks on the Task Queue.

コードネーム Charisma がベータ入り!名前は YouTRACK!

youtrack-h-403c0661.gif
古くからの Java デベロッパーさんには IntelliJ IDEA 最近では RubyMine のヒットが記憶に新しいプラハ発ロシア系デベロップメント JetBrains 社が新製品をベータ リリース!

YouTRACK は少し前から EAP (早期アクセスプログラム) にてコードネーム Charisma としてテスティングされていたイシュー トラッカー。
JetBrains 社が十年に渡り欧米拠点間で培ってきた実用重視のコラボレーション・バグ喰いテクノロジーが満載され、小中規模チームでの運用に最適化されているようです。

Apavhe Tomcat, JBoss などのサーバー(既定で Jetty だった)を含んだ jar, war 配布なので複雑な操作は不要(とはいえ 12 月まで試用できるテストライセンスのためのドキュメントはご一読頂きたい)。
実際、実行するだけで使える点は有り難い。

 java -Xmx256m -jar youtrack-xx.jar port番号 

初心者や Java 入門者でも躓くことなく入り込めることでしょう。
初回起動時こそ(か・な・り!)重量感を感じたものの各種オペレーションのレスポンスは小気味よく LDAP や Jira との統合・連携もサクサク直感的に。個人使用としても強くお勧めできる。

movable type 5.0 beta1 のテストも兼ねこちら( fivethon )にスクリーンショットを集めました m(_ _)m

・ 実際にインハウスで使われていた実績あるバグトラッキング
・ Search Syntax 重視設計
・ Jira との統合
・ Grabatar
・ Apache Tomcat 5+、 Apache Geronimo、 Mortbay Jetty、 Caucho Resin、JBoss 内蔵。
・ ビルド マネージメント TeamCity との連携は勿論 MPS (Meta Programming System) で作られた。

2009年9月 2日

地味なトリック健在の Chrome

dev 4 のデビューと同時に明らかにされた
--enable-sync (Docs に保存できる Sync メニューが有効化)
オプション。
加えて DOWNLOADSQUAD が今回教えてくれた
--bookmark-menu (ブックマーク バーを格納)
オプション。

(例 chrome.exe --bookmark-menu --enable-sync )

私が試したところ、これらオプションは延々(少なくとも上記二枚使いは有効)と続けられそう。

ただ実行ファイルにくっつけると
・関連づけ起動でも有効
・深いフォルダーにインストールされている
・パッチ トリックに影響
てな具合により、しなやかでないのでデスクトップあるいはジャンプリストが有効になったタスク バーのシュートカットにて付加したいところですね。

chrome dev 4

2009年9月 1日

check 1 maxthon 2, 3

Maxthon の 2, 3 がそれぞれ更新されました。
3 はまだしも 2 もベータ版ですが結構な機能追加がございます。言語ファイルも後ほど更新いたしますのでしばしお待ちを。

Maxthon 2.5.7.892 Beta
Maxthon 3.0.12 alpha

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。