« gae の ハッカソンが東京オフィスで開催 | Home | Chrome の about: »

2008年9月 8日

ロジャー vs アンドリュー

#!-*- 以下のポストはチャンピオンズリーグでバルサと同じ組に入ったバーゼルのインチャ(熱狂的ファン)であるという私的に神と拝んでやまないロジャー・フェデラーは除く話とさせてください。-*-

Roger Federer vs Andy Murray

私に強烈なインパクトを与えたプロテニス選手はボルグ、アガシ、はたまたマッケンローのようなタイトリストではなく初代バーチャテニスにフィーチャーされていた
Pioline, Courier, Kafelnikov, Moya
といった面々でした。

そこがきっかけで 4 大大会などを追うようになった私は華やかなウィンブルドンにおいてシコタマ愛されている選手に惹かれていきます。
地元英国はオックスフォード出身で私と同じ年! Virtua Tennis には 1, 2, 3 すべてに出演しているティム・ヘンマンです。
(余談ですがヘンマンを応援する人はヘンマニアと呼ばれコート外にあるオーロラビジョン前の芝生の丘はヘンマニアが集まって応援するヘンマンズヒルといつしか呼ばれるようになりました。私はそんなメインストリームに + アルファを求め続ける気質が大好き!)

これまた余談ですが
巨人(ミスター)、魁皇、ティム・ヘンマン
と自らを奮い立たせたものです。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな英国人(スコットランド)の皆さん待望のフレッド・ペリー、ティム・ヘンマンに続くアイドルアンディ・マレー(早っ!もう更新済み)が US オープンのファイナルまで勝ち進んで参りました。

ノリにノッてるラファ(エル・ナダル。調べてませんが多分マドリディなんだろうなあと思ってます)を破っての決勝進出ですので評価は倍増!スタッツを見ても素晴らしさが伺えます。

本当に完璧なロジャー撃破は困難でしょうが・・・(おそらく紳士淑女の皆さんはウィンブルドンで撃破してくれるシナリオを望み描かれているはず)

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2008年9月 8日 08:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「gae の ハッカソンが東京オフィスで開催」です。

次の記事は「Chrome の about:」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。