« 13th - FaaRClock ja-JP | Home | VS 2008 SP1, 中韓日クリアタイプフォント »

2008年5月13日

WorldWide Telescope Spring Beta 2.1.6.1 アラワル

凄いね。

Microsoft Research WorldWide Telescope (WWT)

発表から僅か 7x 日で Web 2.0 以降の天体クライアントが登場です。
Curtis Wong をはじめ Reserch の方々は発表から短期間でインパクトあるビジュアライゼーション クライアントをカタチにしてきましたね!

”無限の宇宙を表現する”ということは素材的なファイナルがあり得ないゴールなきチャレンジを意味する。

まずは果てしなきプロジェクトのスタートを心より祝福したい。

The WorldWide Telescope (WWT) is a Web 2.0 visualization software environment that enables your computer to function as a virtual telescope—bringing together imagery from the best ground and space-based telescopes in the world for a seamless exploration of the universe.

Worldwidetelescope 2.1.6.1 Spring Beta

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2008年5月13日 17:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「13th - FaaRClock ja-JP」です。

次の記事は「VS 2008 SP1, 中韓日クリアタイプフォント 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。