« Adobe - kept your EYES | Home | Windows XP SP3 リリース日が概ね確定 Vista SP1 も公開開始! »

2008年4月16日

Visual Studio Robot がローンチ:戦ってみた。

Visual Studio RobotASCII.JP が Spnsored by マイクロソフト Visual Studio でテストしていたフル Silverlight 構成による”ロボット大戦シュミレータ” Visual Studio Robot が本日正式リリースとなったようで、早速ムキになって参加してみました。

via Mr.Tの場所
Sourced by ドールが語る Visual Studio Robot Diary

自分は上記 Mr.T さんのブログを読むまで知らなかったのですが(読んでも始めるまでイメージがわかなかったw)、これは凄い!

ゲーム性はともかく(これからでしょう!)声の出演として古谷徹さんがフィーチャリングされていたりクオリティは異常に高い!!
前述したとおりコンテンツのほとんどは Visual Studio のプロダクトで作成されており
Visual Studio でできること
を存分に味わえるためプロダクトの宣伝効果としても期待できることでしょう。

ASCII さん渾身のシット(良質コンテンツ)といえるでしょう。

この正式版からはランキングが表示されるようになったらしくムキになってマスターレベル 2 になるまで負け続けながらもやってみました。

クライアントのダウンロードなど面倒なことは一切不要で Silverlight がインストールされていればブラウザからすぐに始めることができます。

是非お試しを。

ゲームの流れ

始めにこちらでアカウントを作成します。

1) 出撃準備
2) ドールと呼ばれる乗組員を選択(デフォルト 2 人 + 自作 2 人)
3) V ロボ と呼ばれる戦闘ロボをそれぞれ特性の違う 3 機から選択( VS-01, VS-02, VS-03 )
4) 武器を選択して出撃
5) 5 つの指示を与えながらフーグアイと呼ばれる敵を倒す(デフォルト 2 ステージ)
6) バイタリティが 0 になると V.BUSTER と呼ばれるファイナル武器がアンロックされるのでアイコンをクリックして使用!
7) とどめ(タイピング)を刺す!

Vロボ選択

自作 ドール カスタマイズ


戦闘画面

超暫定 7 位記念

概要としてはこんな感じです。
その他、自作ドールを作成して戦闘中のセリフ、ポイントによるパラメータの振り分けなどのフィーチャーも正式版から行うことが可能になったようです。
今後様々な面で拡充されて行くようですので期待してます。

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2008年4月16日 00:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Adobe - kept your EYES」です。

次の記事は「Windows XP SP3 リリース日が概ね確定 Vista SP1 も公開開始!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。