« 5th | Home | コードネーム Rome »

2008年2月 5日

Windows Server 2008 が先んじて RTM

Team の Mike Nash から SP1 のリリース日について正式にアナウンスがありました。

Announcing the RTM of Windows Vista SP1

取り急ぎ RTM おめでとう!

早速最初の 6001 番台のリリースとしてコネクトに Windows Server 2008 RTM ( Windows Web Server 2008 RTM )のオリジナル 3 言語、オールプラットフォームがアップデートされ使用可能になっています。

対象言語は 英語、ドイツ語、日本語
以下はファイルバージョンの一例です。

さて肝心の Windows Vista SP1 RTM ですが一般的なユーザーが利用可能になることを意味するダウンロードセンターへの公開予定が mid-March-mid April つまり 3 月中旬から 4 月中旬をメドに!この時期にはオリジナル 3 言語から 5 言語(フランス語、スペイン語)に拡大する予定です。
以降さらなる言語の展開が予定されております。

加えて日本語翻訳の
Windows Vista Service Pack 1 リリース ノート
もリリースされましたのでご確認いただければと思います。

0xD20A8F20 6001.18000.080118-1840_x86fre_Server_en-us_VL-KRMSVOL_EN_DVD.iso
0xD59EEA54 6001.18000.080118-1840_x86fre_Server_ja-jp_VL-KRMSVOL_JA_DVD.iso

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2008年2月 5日 01:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「5th」です。

次の記事は「コードネーム Rome」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。