« ATOKバリューアップサービス Win , Mac | Home | 2k7-11-27 - Net Transport »

2007年11月25日

超富豪コンピューティング

2nd マシン、シングルコア Athlon 64 3200 のほうに Windows Vista SP1 RC1 v658 をインストールしたのですがマザーボード( A-Bit 製) の誤検知か?またはビルド固有イッシューか?
1 GB (DDR) x 2 スロ = 2 GB
のはずが
メモリ 16.0 GB に!

SP1 RC1 has 16gb Mem

窓のフック感やフェイドにおける(重力的ならえ)キビキビ感は DDR2 同様得られるのですがビルド固有てな話も聞かないし不思議な感じ。(というよりサポート外かw)

さておき SP1 ではビットロッカーが遂にフィナライズされた感あり、 TPM フィーチャーに関する柔軟さも増しております。

なによりもスッキリするのが精神的に癒やされます。
次回以降の拡散リリースフェイズにおいても安定・信頼性の向上・確保がプライマリになっていくと予想できます。( Ultimate WOW 2.0 もまた?!)

厳しく肥えた目に期待を沿えて、お待ちいただきたく考えます。

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2007年11月25日 19:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ATOKバリューアップサービス Win , Mac」です。

次の記事は「2k7-11-27 - Net Transport」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。