« 1/19 - auxiliary | Home | FileMenu Tools 5.1 »

2007年1月22日

Radeon 初体験もスコアが 6 点に

もともと Gateway 筐体を乗り換え続けてきた私は今まで Matrox → Geforce という描画道を歩んできたわけですが今回生まれて初めて Radeon のボードを装着。

装着するマシンは Athlon 64 用の旧 S754 マザー。
ボードスロットも AGP に限られる。

いろいろ物色しつつ「今後数年はサブマシンに手を加えない」と決め込み

RADEON X1950 PRO

に決めた。

[ 短観 ]

ATI vs NVアップル vs Win くらいの土壌。
信者エンスーが熱い!!

NV に比べて ATI はハード的に中級者以上向けであることがわかる。
どちらがどうと、白黒つけるのが最も難しいジャンルであることも再認識せられた。

Vista のみでいくと決めた以上、対応ドライバ優先で話を進めていったが動作は申し分なくパフォーマンススコアもグーとあがって 6 点台になった。

これでしばらくハードウェアに責任をなすりつける弁解もできないだろう。

コメント(2)

スコア6点代って、上限変わったんです?
RC使ってた時5.9までだと思ってました^^;


どうも。
すいません。紛らわしかったですね。
仰るとおり評価は変わっていません。
某所で満点スコアを”6 点台”と呼んでいたので(汗
後ほど訂正しておきます。

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2007年1月22日 19:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「1/19 - auxiliary」です。

次の記事は「FileMenu Tools 5.1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。