« 11/18 - | Home | 2007 Office System Add-In: Icons Gallery »

2006年11月18日

で、MVP とは?

banner_sr.gif
以前より書こうと思っていた MVP に関する内容なのですが今回 Xbox レンタルプログラムという睡眠時間を削られそうな新プログラムが特典に加わったようですので改めてご紹介させていただきます。、今後参加してみようという方がいらっしゃいましたら、お役立ていただければ幸いです。


MVP への推薦・立候補応募について

応募方法は自薦他薦を問いませんが
このページにある様々な製品の中で特化している部門を持つこと。それが最低限の資格となります。
審査に当たって提出する書類にはその部門に関して、自分がどう携わり、どれくらい認知されているか実際の活動内容を過去一年にさかのぼって説明する必要があります。
ということは・・・(私も書いていて気づきましたがw)・・・立候補する場合には書籍・出版物・マイクロソフト関連のフォーラムで活動してない限り実績を形成する準備が必要になります。


推薦の場合は現 MVP からの推薦が最も身近です。 MVP リードの方々は熱意をもって推薦を求めていらっしゃいますし1年に4回募集期間がありますので上記よりは許容されるかもしれません。

特典

意外といったら怒られてしまいますが付与される特典はかなり豪華です。初めに受賞されますと本社より DHL で受賞証明書や MVP グッズ( USB メモリとかステーショナリー関連)が送付されてきます。

オンラインにおいても例えば eXcon の青い表を参照いただきたいのですがコミュニティへの全アクセス許可、過去の KB アーカイブの参照などマイクロソフト関連サイトでの自由度がかなりアップします。

それ以外に

・TechNet , MSDN サブスクリプション
・社内ストアでの購買
本社シアトル・レドモンドキャンパスでのグローバルサミット招待
・ベータ評価
・Windows ソースコード(申し込み制)
・Xbox フィードバックのための長期レンタル

などなど思いつくだけでも結構ありますが3 月に開催されるグローバルサミットはビル・ゲイツ御大がキーノートするということでホットなトピックとなっております。

次回 4 月度の申し込み締め切りが 1 月ということですので我こそはと思われる方はお気軽にご相談くださるかサイトにアクセスしてみてください。

Most Valuable Professional (MVP)

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2006年11月18日 09:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「11/18 - 」です。

次の記事は「2007 Office System Add-In: Icons Gallery」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。