« 9/29 - Help Support RC1 | Home | 9/30 - 遺憾ながら UA に残る件 »

2006年9月30日

ソフトイーサ登さんと及川さんの対談

ソフトイーサ登さんと及川さんの対談
Sourced by ウィンドウズ開発統括部

対談第2回、ソフトイーサの登さん。やはり違うね。
ふつうの人の20年をこの人は5年で消化してきた印象!筑波の先生方が学園全体でサポートしてきたのがよくわかる。
ちょっと失礼な言い方かもわからないけどこの年代で社会を相手にする場合「若さ故の無知」てものが大きな武器になると考えていた(自分も一時期フルに使っていて、知っていることも「えー。ワカラナイス!教えて教えて~」みたいに甘え、盗むと同時に判断を下す!みたいなw)のだけれど、そういうのは自分の苦労したリサーチで超越しちゃっている。

この若さで素直にユーザー側の立場を考慮するってのはなかなか簡単なことでないですよ。

1時間半見入っちゃったよ。

コメント(2)

すごすぎる・・・。

ども~~。
いえね。これが多少の打ち合わせをしてるものの一発録りと聞いていたのでまず、スムーズに用語に関して回答できる回転にオドロキ!
そして4?分からの Vista の特色を一言で!て部分!ソフトウェア開発者の方にはココだけでかまわないので見ていただきたい!
UAC に関わる権限の回避に関する工夫(製品版では工夫は必要なくなっていくのでしょうが)がうなずける!

まあ、これを見てモチベイトあげてしまう自分はかなり病気ですがw ひよひよさんもやばいね~

そろそろ呑みたいですね^^

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2006年9月30日 20:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「9/29 - Help Support RC1」です。

次の記事は「9/30 - 遺憾ながら UA に残る件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。