« 6/11 - S&Y! | Home | 6/13 - Defender - O9J »

2006年6月11日

BCD EDIT ツール(Vista の Bootldr...)

Vista Boot PRO 1.0.1312.39172 (Free en) WinALL

 まだまだその互換性からも Vista においてマルチブート環境での運営は避けることができません。デフォルトの仕様としては XP(インストール元) から別ドライブ、別パーティションに Beta 2 をインストールした場合コンピュータ起動時の OS 選択画面では

Earlier(Legacy) version Windows ・・・Vista 以前の Windows [セカンダリOS]
Windows ・・・Windows Vista [プライマリOS]

となりコンピュータを起動して選択をせずに(数秒経過して)起動される Windows は Vista が選択され立ち上がる仕様になっています。これは XP(インストール元)の Boot.ini でも編集が可能ですが インストール時に問題が発生してドライブレターが正確に維持されなかったり Vista 独自の構成レジストリ - BCD レジストリ が正常に更新されなかったり。
今回はそんな場合でも後から編集することが可能なツール Vista Boot PRO を紹介いたします。
 直感的に操作可能なツールで 2003 , XP , 2000,でも使用できますが起動直後にバックアップ機能を使用して自己責任にてお試しください。
 vb1.JPG

[関連エントリー]
カテゴリー:Vista
エントリー:Vista をどうやってテスト?
バージョンアップ:Vista Boot PRO

コメント(2)

私もXPとVistaのデュアルブートにしていますが、家族も使うのでデフォルトでXPが起動する様に設定したいのですが、上記サイトは英語サイトなのでチョット心配です。

★つきましては、以下の確認をお願い致します。

1.本ツールは英語版の様ですが、日本語版Vista/日本語版XPのPCに組み込んでも問題無いとの理解で良いですね。

2.念の為、無料かつ登録手続き不要との理解で良いですね。

以上、よろしくお願い致します。

どうも。
それでは簡単にご説明を、まず無料で安心、クリーンであることは私が保証しますが自己責任でご編集くださるようにお願いいたします。
デフォルト OS の編集だけであるならばプログラムを起動し Configure → Bootloader setting の DefaultOS ドロップダウンで XP ( Ealier Windows ) を選択、タイムアウトを適当に変更して Apply で適用します。
ほかにもいろいろ変更できますが取り急ぎ以上を。
何かありましたらお気軽にどうぞ^^

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2006年6月11日 22:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「6/11 - S&Y!」です。

次の記事は「6/13 - Defender - O9J」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。