« 5/31 | Home | 6/1 »

2006年5月31日

愛国心 - Patriot - ペイトリオッ

純粋なニュートラルでありたい!とは思っているのですが国際大会となると純粋な「右のモノ」となってしまうのは否定しません(汗

こんなことをいうと与野党さんに怒られるかもしれませんがはっきり言ってこのミスターナンセンスをはじめとしてナンセンスきわまりないと感じる。

あくまで愛国心とはうちに秘めたる自覚するべきモノでカッコイイなんて教え方は本当に危険ですよ。

ということで

・FIIFA ワールドカップの日本戦
・24 シリーズのジャック

この2つを見た上でもう一度考えていただきたい。

上は体で感じることのできる愛国心。高原がゴルを決めてガッツポーズが自然に出たらソレは愛国心の一端だと考えてもいいのではないでしょうか?

下は以前どこかのブログで見かけた(覚えてなくて恐縮ですが)オリンピックとかで日本人選手がメダルを首にかけても何も感じないという方向け。若干間違った感覚もあるかもしれませんがシリーズ通してジャックが起こす行動は間違いなくペイトリオッ(愛国心)によるもの。
シーズン5の終わり方は明らかに納得できませんし開始当初はパーマーへの忠誠心だったかもしれませんが今では祖国アメリカへの愛国心を表現する超大作ドラマとなっています。

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、daisuke osada (長田大輔)が2006年5月31日 19:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「5/31」です。

次の記事は「6/1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。