ようこそ @ProductHunt Glasshole Kitty

すべてがHardcore!

とは言わないまでも私の知る限りかつてないほどの早さでハーコーなプロダクトとその開発者が集まってくるサイト。

Product Hunt

着るかどうかは別のお話しですが Product Hunt Glasshole Kitty シャツが届きました。 How about :-) >> @rrhoover

917aca15bf1d10d6b4ba97193b1135aee818ad31.jpg

既にProduct Huntが日々叩き出している様々な数字は、はっきり言ってヤバいことになっています。

前述したようにApps, Web Appsの開発者はリリースと同時、いやプレ・リリース準備の完了とともにProduct Huntへと自慢の一品をポストします。

開発者は可愛い我が子のようなプロダクトをタイミング良く(*1) buzz らせるだけで、ペインレスかつGorgeousな体験を期待できるのです。

(*1) TIPS: 日付が変わる頃(いま時分だと西海岸は-16時間だから日本時間16:00頃)がハッピーアワーですよ。

エンジニア、アーリアーの両者を育てる存在

信頼性

  • 先週はコメントに vote が追加。
  • その前はトップページ左上にデイリー特集アイコンが追加。

と絶えずアップデートされる同サイトの中でも特筆すべきフィーチャーが先日追加されました。

image.jpg

アバターの横に付与されている緑の"M"マークがその証。

対象アプリの関係者がスレッドに参加するとそのマークが付与されるのです。

PRポストするや否や投げた開発者が該当の議論に参加する。。。

これはユーザーにとって新鮮なことですが開発側にとっても生の声を即座に聞き取れるスリリングな体験。

場合によっては信頼性を飛躍的に高めることも可能になりますしね。

Product Huntはもはや開発側にとって一番のアプリ宣伝プラットフォームとなったと言っていいでしょう。

これからも未踏体験が続々登場するでしょう、目が離せません。