国際化怪物、お誕生日おめでとう!Amazon.co.jpのさらなる進化を祈ってます

2000年11月1日にAmazon.comの日本版サイト「Amazon.co.jp」としてオープンして以来、事実上1社が独占的に提供するオンラインストアとしては最大規模を誇るインターネット小売販売である。

Wikipedia Amazon.co.jp より

13年前の今日11月1日に Amazonco.jp は誕生したようです。

おめでとうございます。

なんだかんだ言われるAmazonですが私にとって様々な面において指針となった会社でありこれは今後も変わることはないでしょう。

そんな中でも特に私をうならせてきたのが i18n こと Internationalization (国際化) の実現力です。

AmazonというジャイアントはUS以外の展開において露骨なまでに Japan-first を貫き示してきておりAWS全般やblogでの国際化提供速度は品質とともに目をみはる思いで見ております。

もっともAWSはco.jpとは画すべきなのでしょうがブログを管理されている

エバンジェリストのご尽力も絶大なのでしょう。

とこの度developer previewをリリースされたAWS SDK for Javascript in browserを見て思った次第でした。