みんな!そのアーカイブは財産だ! #Timehop にブチこんどけ。

手前味噌で恐縮ですが、先日ご紹介したツイッターのアーカイブ ダウンロードの記事。

Twitterのlocaleを英語にしたらアーカイブ サービスが有効になった。こいつはヒドい>< barlog

後日談としてこのアーカイブを有効に使うと立派なLifelogとして機能するよ。ってな話をさせていただこうと思います。

きっかけはTimehop。

Timehop 1.3.5(無料)
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング,写真/ビデオ
販売元:Timehop(サイズ:10.2MB)
全てのバージョンの評価: 4(22件の評価)

きっかけ或いは動機

そもそも僕がアーカイブをどうしても手に入れたくなった直接のきっかけはTimehopでした。

Timehopはメジャー ソーシャル ネットワークの
「 n 年前の本日」
を振り返ることができる人気サービス。

ツイッターのアーカイブ提供サービスが開始されてからはアーカイブが無いとツイッターの振り返りが出来なくなっていました。

ツイッターがなければhopも半減、ダウンロード後Timehop WebインターフェイスでTwitter.zip(アーカイブ)を飲ませたまま確認もせず放っぽり。
iPhoneのTimehop appも毎朝通知がくるのでサイレントにして放っぽり。

今更、Timehop すんごい!

2013 3/20 朝

いきなりtimehop が

「アホーイ!2007 3/20 はTwitter登録記念日だよーん。」

と通知してくれました。

appを開くとビックリ!!
5年前は第一回WBCの興奮ツイート。2年前は311後の頑張ろうツイート。
などなど。ここ6年の本日アーカイブは計200近いアクティビティが存在し濃い振り返りができるようになりました。
(2007年登録直後は何を呟けばいいやらビビってノー ツイートでした(´Д` ))

ということでアーカイブをダウンロードされた方は是非Timehopを利用して"振り返り"をお試し頂ければ幸いです。

WebインターフェイスのTwitter設定にてダウンロードしたアーカイブをほうっぽり投げればオッケー。

image.jpg image.jpg

アーカイブの利用用途は現状未だ未知数です。
迂闊に手を出せない向きもあるでしょうがコンペティターが少ない今が機。
開発者の方は想像もつかないエクスペリエンスを編み出すサービスの設計を始めましょうよ。

あなたのアーカイブ コンテンツは経年するに連れ財産化するのは間違いないのですから!!

と言い切る daisuke でした。