こ、これは!アンロックできるのは CSS Regions だけじゃないよ (chrome://flags)

chrome-flags.png

Google の話ばかりになっちゃうけど仕方ないよね。

ここでは怪物ブラウザー Google Chrome を登場から追ってきてマイルストーン毎にブロギングしてきたけど(え?

まあ興奮するお馴染みプロトコル ハックが報じられていたので check いたします。

今回のは


chrome://flags

experimental ながら最大級のアイテムが仕込まれています。

完全に試験運用的フィーチャーばかりなので運用にはご注意いただきたい
(まあ、いじりだすと普通がどういう状態だかわからなくなるの必至ですから)
のですが

項目は振る舞いに関するもの(canvas とか GPU アクセラレーターとか)だったり詳細設定のさらに深いところにあるようなオプションだったり、User Interface だったり、もうとにかく多岐にわたってギーク垂涎のアイテムがリストされています。

コピペで extend に貼っておきますね。

あ、そうそう、以前はまちーが facebook で話題にしてた Chrome の tab Favicon が引っ張られる(その前にいたサイトのタブが表示される)現象も治るっぽい項目があります。

あ、手段が目的化しちゃった。

本来試したかったのは以下のギミックで CSS Regions と 3D Transforms でした><

WRITING A FLIPPABLE BOOK USING CSS REGIONS AND 3D TRANSFORMS by html5rocks

試験運用機能
タブの概観 Mac
トラックパッドを 3 本の指で下にスワイプするとすべてのタブの概観を表示でき、サムネイルをクリックするとタブを選択できます。全画面モードの場合に便利です。
この試験運用機能は、お使いのプラットフォームでは利用できません。

サードパーティ モジュールとの既知の競合を確認します。 Windows
互換性のないソフトウェアが検出されたときに警告するためのバックグラウンド チェックを有効にします(たとえば、ブラウザのクラッシュの原因となるサードパーティ モジュールが検出されると警告します)。
有効にする

Google クラウド プリント コネクタ
このパソコンにインストールされているすべてのプリンタに Google クラウド プリント サービスを接続するバックグラウンド サービスを有効にします。この Labs 機能を有効にすると、[設定] の [高度な設定] セクションで Google アカウントにログインすることで、Google クラウド プリント コネクタを有効にすることができます。
この試験運用機能は、お使いのプラットフォームでは利用できません。

CRX を使用しないウェブ アプリケーション Mac, Windows, Linux, Chrome OS
マニフェストやアイコンを crx ファイルにパッケージ化するのではなく、ウェブページ上のマニフェスト ファイルを使用して導入される Chrome アプリケーションのインストールに対応できるようになります。
有効にする

ソフトウェア レンダリング リストを上書き Mac, Windows, Linux, Chrome OS
組み込みのソフトウェア レンダリング リストを上書きし、サポートされていないシステム設定で GPU アクセラレーションを有効にします。
有効にする

すべてのページで GPU 合成を行う Mac, Windows, Linux
GPU アクセラレーションによるレイヤを含むページだけでなく、すべてのページで GPU アクセラレーションを利用して合成処理を行います。

スレッド合成 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
セカンダリ スレッドを使用してウェブページの合成を行います。これにより、メイン スレッドが応答しない場合でも、スムーズにスクロールさせることができます。

Disable accelerated 2D canvas Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Disables the use of the GPU to perform 2d canvas rendering and instead uses software rendering.
有効にする

Disable deferred 2D canvas Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Disables the deferral of 2d canvas rendering, causing draw operations to be completed immediately, before running the next javascript command.
有効にする

CSS アニメーションの加速を無効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
スレッド合成が有効な場合、合成しているスレッド上で CSS アニメーションの加速を行います。ただし、コンポジタ スレッドを使用しなくても、CSS アニメーションの加速によってパフォーマンスが向上することがあります。
有効にする

合成された表示レイヤの境界線 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
レイヤ合成のデバッグや調査を実施できるように、合成された表示レイヤの周りに境界線を表示します。
有効にする

FPS カウンター Mac, Windows, Linux, Chrome OS
ハードウェア アクセラレーションが有効になっているときに、ページの実際のフレーム レート(1 秒あたりのフレーム数)を表示します。
有効にする

GPU Accelerated SVG Filters Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Use the GPU to accelerate rendering of SVG filters.
有効にする

GPU の垂直同期を無効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
GPU レンダリング時のディスプレイの垂直リフレッシュによる同期を無効にします。この設定により、60 ヘルツを超過するフレーム レートを設定することができます。この設定はベンチマーク プロセスにおいて便利ですが、高速に画面を更新すると表示に乱れが発生します。
有効にする

WebGL を無効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
このオプションを有効にすると、ウェブ アプリケーションが WebGL API にアクセスできなくなります。
有効にする

Browser Plugin Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Enable support for the Browser Plugin.

Fixed position elements create stacking contexts. Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Enabling this option makes all fixed position elements create new CSS stacking contexts.
有効にする

ネイティブ クライアント Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Chrome ウェブストアからインストールしたもの以外でも、すべてのウェブ アプリケーションについてネイティブ クライアントを有効にします。
有効にする

ネイティブ クライアントのハードウェア例外処理 Windows
ネイティブ クライアントのハードウェア例外処理に対応できるようにします。
有効にする

起動時にネイティブ クライアント アプリケーションをデバッグする Windows
nacl-gdb Debugger へのパスを設定します。このパスは、起動時に NaCl アプリケーションにアタッチされます。
有効にする

Script to be executed by nacl-gdb at startup. Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Set path to script with gdb commands which will be executed by nacl-gdb at startup.
有効にする

試験運用版の拡張機能 API Mac, Windows, Linux, Chrome OS
試験運用版の拡張機能 API を有効にします。試験運用版の API を使用した拡張機能は、拡張機能ギャラリーにはアップロードできませんのでご注意ください。
有効にする

アクション ボックス Mac, Windows, Linux, Chrome OS
[アクション ボックス] ツールバー UI を有効にします(試験運用中)。
有効にする

Script badges Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Shows extension "script badges" in the location bar rather than page actions.
有効にする
「新しいアプリケーションをインストール」バルーン Mac, Windows, Linux, Chrome OS
アプリケーションをインストールするとき、新しいタブ ページを開く代わりに、タブ バー上の新しいタブ ページのボタンを示すバルーンを常に表示します。
有効にする

ハイパーリンク監査の無効化 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
ハイパーリンク監査の ping の送信を無効にします。
有効にする

試験運用版の現在地機能 Mac, Windows, Linux
位置情報機能で使用する試験運用版の拡張機能を有効にして、オペレーティング システム現在地 API を使用します(利用可能な場合)。
有効にする

HTML5 インタラクティブ フォーム検証の無効化 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
検証メッセージの表示を無効にしてフォームが送信されないようにします。
有効にする

起動時に既存のタブにフォーカス Mac, Windows, Linux, Chrome OS
アドレスバーに既存のタブの URL を入力すると、現在のタブを読み込む代わりにフォーカスを既存のタブに戻します。
有効にする

タブ コンテキスト メニューにグループ化を追加 Windows
タブ コンテキスト メニューにアイテムを追加してタブをグループ化します
有効にする

試験運用版の静的 IP の設定 Chrome OS
静的 IP 設定を有効にします。動作しない場合があります。
この試験運用機能は、お使いのプラットフォームでは利用できません。

自動入力の予測候補を表示 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
自動入力欄型の予測機能をプレースホルダ テキストとしてウェブ フォームに追加します。
有効にする

タブ ファビコンの同期を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
開いているタブの同期を行う際に、開いているタブのファビコンを同期も有効にします。
有効にする

同期アプリケーションの通知を無効にします Mac, Windows, Linux, Chrome OS
同期設定でアプリケーションからの通知を無効にします。無効にすると、アプリケーションから他のクライアントへの通知が同期されなくなります。
有効にする

滑らかなスクロール Windows, Linux, Chrome OS
試験運用版の滑らかなスクロール機能の設定を有効にします。
有効にする

Use new scoring in HistoryQuickProvider Mac, Windows, Linux, Chrome OS
In omnibox autocomplete, use the new scoring function for ranking matches coming from HistoryQuickProvider.

HistoryQuickProvider 候補のインライン展開 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
アドレスバーのオートコンプリートで、HistoryQuickProvider との一致をインライン展開できます。

パネルの有効化 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
ブラウザ フレームの外側に開くパネル ウィンドウを有効にします。有効にしていない場合は、パネルを開こうとするとポップアップ ウィンドウが表示されます。パネルは Dev チャンネルと Canary チャンネルでは常に有効になっています。
有効にする

アドレスバーでショートカット機能を無効にします。 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
アドレスバーの検索キーワードに基づいてよく選択されるオートコンプリートの結果を記憶し、次回同じ検索キーワードが入力されたときにこれらの URL を表示します。
有効にする

新しいダウンロード UI Mac, Windows, Linux, Chrome OS
ダウンロード シェルフを無効にします。実装されたとおりに新しいダウンロード用 UI を表示します。
有効にする

MHTML としてページを保存 Mac, Windows, Linux
HTML のみや完全なウェブページとしてページを保存する機能を無効にし、MHTML として保存する機能のみを有効にします。MHTML は、単一のテキスト ファイルで、HTML とすべてのサブリソースが含まれます。
有効にする

自動ログインを有効にする Mac, Windows, Linux
有効にした場合、Google アカウントのログイン ページにアクセスすると情報バーが表示され、プロフィールに関連付けられた Google アカウントを使って簡単にログインできます。このフラグに関係なく、プロフィールがアカウントに関連付けられていない場合、自動ログインは常に無効になります。
有効にする

HTTP パイプライン処理 Mac, Windows, Linux, Chrome OS
試験運用中の HTTP リクエストのパイプライン処理を有効にします。
有効にする

SPDY/3 を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
試験運用版の SPDY/3 を有効にします。
有効にする

非同期 DNS を組み込む Mac, Windows, Linux, Chrome OS
試験運用版の非同期 DNS クライアントを有効にします。
有効にする

<track> 要素を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
video 要素でキャプション、字幕、チャプター、音声の説明の track 要素を有効にします(まだ完全には機能しません)。
有効にする

<video> 要素で Media Source API を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
動画要素で試験運用版の Media Source API を有効にします。この API を使用すると、JavaScript でメディア データを動画要素に直接送信できます。
有効にする

<video> 要素の Encrypted Media Extensions を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
video 要素の Encrypted Media Extensions を有効にします(試験運用中)。
有効にする

ポインタのロックを有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
ウェブページでマウス ポインタを取得しユーザーが制御できないようにします。このマウスの移動データはウェブ アプリケーションのみに渡されます。ユーザーは Esc キーを押してこの機能を回避できます。
有効にする

ゲームパッドを有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
この API を使用すると、システムに接続されたゲームパッド デバイスのデータにウェブ アプリケーションがアクセスできます。
有効にする

タイル単位でのペイント Mac, Linux, Chrome OS
合成が有効になっている場合、ページ コンテンツをタイル単位でペイントできるようにします。
この試験運用機能は、お使いのプラットフォームでは利用できません。

JavaScript の試験運用機能を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
ウェブページで JavaScript の試験運用機能を使用できるようにします。
有効にする

タブ ブラウザのドラッグを有効にする Windows
タブをドラッグしたときにブラウザ ウィンドウを作成できるようにします。
有効にする

セッション復元の向上を無効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
セッション復元の向上機能を無効にします。この機能は、再起動やクラッシュの後にセッション ステート(セッション Cookie など)をより多く復元します。
有効にする

3D ソフトウェア ラスタライザを無効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
GPU を使用できないときでも 3D ソフトウェア ラスタライザにフォールバックしません。
有効にする

PeerConnection を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
WebRTC 機能で PeerConnection API を有効にします。詳細については、webrtc.org をご覧ください。
有効にする

Shadow DOM を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
ウェブ アプリケーションがウェブ コンポーネントを使用できるようにする API です。
有効にする

<style scoped> を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
有効にする

CSS 領域を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
CSS 領域を有効にする
有効にする

拡張機能のアクティビティ UI を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
拡張機能のアクティビティのログを表示する UI(試験運用版)を有効にします。
有効にする

NTP の [その他のデバイス] メニューを無効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
他の端末のタブにアクセスするための新しいタブ ページ メニューを無効にします。
有効にする

デベロッパー ツールのテストを有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
デベロッパー ツールのテストを有効にします。デベロッパー ツールの [Settings] パネルから各テストを切り替えることができます。
有効にする

NTP おすすめページ Mac, Windows, Linux, Chrome OS
「候補」カードを新しいタブ ページに追加します。これにより、おすすめのページが表示されます。
有効にする

Chrome to Mobile を有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Chrome to Mobile のページ操作を有効にします。Chrome to Mobile では、ページの URL とオフライン表示用コピーを携帯端末の Chrome に送信できます。
有効にする

Enable captive portal detection. Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Check for captive portals and open a new tab at the login page if one is found.
有効にする

非同期スペルチェックを有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
非同期スペルチェックを有効にします(試験運用中)。Chrome がウェブ サービスを使用してスペルチェック結果を返します。
有効にする

タッチ操作に最適化された UI Windows, Chrome OS
タッチスクリーンの操作性を改善するよう調整したレイアウトを有効にします(試験運用中)。

タッチ イベントを有効にする Mac, Windows, Linux, Chrome OS
タッチスクリーンのサポートを有効にします(試験運用中)。
有効にする

NaCl Socket API Mac, Windows, Linux, Chrome OS
NaCl Socket API を使用するアプリケーションを許可します。NaCl プラグインをテストするためだけに使用します。
有効にする

重ね表示タブ Windows
十分なスペースがない場合、タブは縮小されずに互いの上に重なった状態で表示されます。
有効にする

強制的に高 dpi モードを使用 Chrome OS
端末のディスプレイ解像度の設定にかかわらず、強制的に高 dpi モード/アセットを使用します。
この試験運用機能は、お使いのプラットフォームでは利用できません。

Use ClientLogin signin Mac, Windows, Linux
Enable this option to use ClientLogin to connect a profile to a Google account instead of ClientOAuth. ClientLogin uses ASPs during authentication. ClientOAuth uses verification codes (i.e. OTPs) during authentication.
有効にする

Enable Views Textfield. Windows
Enables an experimental textfield for application UI; does not effect web content.
有効にする

Enable new checkbox style. Linux, Chrome OS
Enables new appearance and sizing behavior for checkboxes and radio buttons.
この試験運用機能は、お使いのプラットフォームでは利用できません。

Disable non full screen mouse lock. Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Disables mouse lock (pointer lock) when an application or page is not already full screen.
有効にする

Enable hardware-accelerated video decode. Mac, Windows, Linux, Chrome OS
Enables hardware-accelerated video decode where available.
有効にする