FlashDevelop 3.3.0 RTM と AS Code Coverage Plug-in for Flash Builder

FlashDevelop 3.3.0 RTM { mit en ja de }

地味ながらいくつもの嬉しい新フィーチャーが追加された Flash IDE Suite の FlashDevelop 3.3.0 がリリースされました。
RTM です。

ソース: ClockMaker.jp  コードの自動生成がさらに充実した FlashDevelop 3.3.0 の紹介

新機能詳細やチェンジズは上記 Yasu さんの記事と(毎度頭の下がる速度で更新されている)リリースノート日本語訳をご覧ください。

flashdevelop-3-3-0-git-option.jpg

使い倒すほどに使用しているわけではないのですが新機能である SVN, Git 対応は環境設定の ソースコントロールで True にしておく必要があります。
また TrotoiseSVN, TortoiseGit キメうちでそれぞれの Proc パスを指定しなければなりません。
(自分はどうも Tortoise 系プロダクトとは相性が合わず苦手なので代替を利用できれば助かるのですが。できるのかな?)

あ、あと変更されたインストーラーにはデフォルトで flex_sdk ダウンロードにチェックが入っているので注意が必要です。(fd を利用されている方は既にインストール済みでしょうからね)

またクリーンインストールを推奨されていることにもご留意を!

[related]
コンペティター Adobe labs にも ActionScript Code Coverage Plug-in for Flash Builder (fb 用のコード カバレッジ プラグインかな?)がプレリリーシング。