Visual Studio 2010 インストール前に Silverlight 3 SDK をご確認

本日、Visual Studio 2010 の日本語版が RTM(SDN) されました。
MSDN サブスクリプションに登録されたビルドは以下の通りです。
via ディベロッパー製品開発統括部 Blog
関係者各位、お疲れ様でした。 m(_ _)m

また同部署、山田さんのブログによれば日本語版が RTW (ダウンロードセンターに登録)されるのは来週以降とのことです。
注意事項と併せてご覧ください。

SKU

Visual Studio 2010 Ultimate (x86) - DVD (日本語版)

Visual Studio 2010 Premium (x86) - DVD (日本語版)

Visual Studio 2010 Professional (x86) - DVD (日本語版)

Visual Studio Team Foundation Server 2010 (x86 and x64) - DVD (日本語版)

Visual Studio Test Professional 2010 (x86) - DVD (日本語版)

Visual Studio 2010 Express (x86) - DVD (日本語版)

 

.NET Framework 4 Client Profile (x86 and x64) LangPack (日本語版)

.NET Framework 4 Client Profile (x86) LangPack - (日本語版)

.NET Framework 4 Full (x86 and ia64) LangPack - (日本語版)

.NET Framework 4 Full (x86 and x64) LangPack - (日本語版)

.NET Framework 4 Full (x86) LangPack - (日本語版)

 

Visual Studio Agents 2010 (x86) - DVD (日本語版)

Visual Studio Team Explorer 2010 (x86) - DVD (日本語版)

Visual Studio 2010 FSharp 2.0 Runtime (x86) LangPack - (日本語版)

Visual Studio 2010 Tools for the Office System 4.0 Runtime (x64) LangPack - (日本語版)

Visual Studio 2010 Tools for the Office System 4.0 Runtime (x86) LangPack - (日本語版)

Visual Studio 2010 Remote Debugger (ia64) - (日本語版)

Visual Studio 2010 Remote Debugger (x64) - (日本語版)

Visual Studio 2010 Remote Debugger (x86) - (日本語版)

Visual Studio 2010 Integrated Shell (x86) - (日本語版)

Visual Studio 2010 Isolated Shell (x86) - (日本語版)

Report Viewer 2010 Redistributable (x86) LangPack - (日本語版)


一点インストール前の注意事項です。同じく山田さんの記事からですが Visual Studio 2010 RTM のパッケージに含まれている Silverlight 3 SDK は NET Framework 4 に対応させるため更新されたバージョンに置き換わっているようで Visual Studio 2010 のインストーラーは流れの中 Silverlight 3 SDK の段階で失敗してしまうようです。
詳細を以下に引用させて頂きますが個人的な考えからも Silverlight 3 SDK を削除することを強くおすすめいたします。

ちなみに Visual Studio 2010 RTM がインストールするバージョンは
Microsoft Silverlight 3 SDK - 日本語版 3.0.40818.0
これがしきい値となりますね。
因みに常時レイテスト馬鹿な私の環境はレイテスト ビルド。でしたがアンインストールしてから望もうと思ってます。

Visual Studio 2010 を普通にインストールすると、同時に Silverlight3 SDKがインストールされます。
  ただ、こちらのバージョンですが、これまでダウンロードセンターなどで配布していたSilverlight3 SDKよりも新しいバー ジョンとなっています。   なぜ新しくする必要があったかと言えば、以前のSilverlight3 SDKは.NET Framework 3.5をベースにしていたのですが、今回のVisual Studio 2010 は.NET Framework 3.5を使用しておらず、代わりに.NET Framework4 を使用しているため、Silverlight3 SDKを.NET Framework4ベースで動作するようにしたためです。
  他にもいくつかの拡張がなされています。
 
  そして、注意していただきたいのは、もしも以前のバージョンのSilverlight3 SDKがインストールされているマシンに、そのままVisual Studio 2010 をインストールしようとすると、Silverlight3 SDKのインストールの段階で失敗してしまう、ということです。
  一応、これを無視してインストールすればVisual Studio 2010 を使ったSilverlight3 アプリケーションの開発もできると聞いていますが、やはりあまり気持ちのいいものではないと思います。
  Visual Studio 2010 をインストールする前にSilverlight3 SDKをアンインストールするか、もしく はVisual Studio 2010 をインストールした後であってもコントロールパネルからSilverlight3 SDKを削除して、改めて最新版のSDKをインストールすることでアップデートできます。(DVD中のWCU\Silverlightの中に最新のSDK が入っています)
 
  なお古いSDKは、Expression Blend3をインストールされていたり、Silverlight Tools for Visual Studio 2008 がインストールされている環境でも同時にインストールされるので、上記の対応が必要になります。
 
  古いSDKがインストールされているかどうかを確かめるには、コントロールパネルのプログラムと機能からバージョン番号を確認し、3.0.40624.0で あれば古いものということになります。
  Visual Studio 2010 がインストールするSDKのバージョンは 3.0.40818.0で す。