PerfectDisk 11 RC のレビュー RC (draft)

pd11b162rc-boot-defrag.jpg


↑ click to enlarge 
 Boot it up (MFT, Hibernations, Pages) Screenshot Added 2010020718:35 GMT+9
 Boot Defrag to SATA Secondary HDD (Drive D) in Win7 U RTM x86 (had correct!!) Using this build 162  


pd11rc-1.jpg

PerfectDisk 11 Release Candidate 1 Build 162

先日より Raxco (fabulous PD11 ! Regards to Joe of PD !!) さんからお誘い頂き、この 3 月にもシップ予定の PerfectDisk(以下 PD) 11 を評価しています。(勿論ニュートラル。)


ハァ?・・・屁理屈はいしばし(氏/先生)にお任せでおk

(ごめんなさい。大好きなんです。敵化だけはご容赦をw)


では先んじて結論を。

・ポテンシャルは

「素晴らしすぎるイチモツ( 7.5/10 点) Defraggler のエンハンスド シェアウェア バージョン。ネットブック・・・というかソリッド仕様に尚良し!」

・恐れながら採点は?

「個人使用は 8/10 点、小中規模(十台以下)社内のアドミさんには 85/100 点」

さて、昨日よりステータスが RC となりフィーチャーの実装はほぼ完了となるようです。お疲れ様でした。

(ほぼ)年刊プロダクトなので新機能に目がいきがちですが素晴らしいことにソッチにはいかずw利便性を徹底追求したバランス抜群のメィンテイン ツールをゴールとされている印象。

独自(コピーライト)テクノロジーの新規追加などは地味な反面”スタンバイに応じたアクション”、”スクリーンセーバー イネーブラー”に”確実な省電力”など、よりハードウェア トレンドに併せたフットワークの軽いフィーチャーが目立つプロダクトになっています。

完全に SSD レディーですね。

SSD におけるデフラグ アクションは適切な配置処理を行うことで電力消費を抑えたファイル プレイスメントが期待できると言います。その計画性が難しいのですよね。

パブリック ベータのローンチ時にはお知らせいたします。 60 日間お試し可能かと思います是非ご評価頂ければ幸いでっす。

(日本語版は NetJapanさんにてリリースされると思います。こちらのパッケージもよろしくどうぞ!)


・about 画面で「こんにちは」できる謎のギミック「帯域メーター」ww設定画面の新規項目はディスク タイプを選択でき、ハイバーネーション ファイルを boot デフラグから除外できるオプションがある。これはユニーク。アップタイムが長いマシンならば(ブート毎にブート デフラグを)スタートアップしてもよいか。

pd11rc-3.jpg


・あ、そうですそうです!スケジュール関連機能が大幅強化とされる通り、インストール直後初回起動のウィザードはデフォルトで StealthPatrol。言うがまま行うと以下の如く・・・ 80 GB の S-ATA HDD なら解析 1 分、デフラグ約 40 分弱で過度にセクシーなマップとハグできちゃう。この据え膳とも言えるギミックを食べないわけには行かない。
勿論グルは過度なデフラグがワックである事実も心得ている。解析結果も無駄なアクション(ピークパフォーマンスです。デフラグは必要ありません。など)は極力控える設計だ。

pd11rc-2.jpg