Net Transport 2.91.531 日本語言語フィックスリリース

はじめにお詫びさせてください。

どうやら訳の一部、日本語固有の意味を通すためのストリング置き換えがクラッシュを誘発させていたようです。ご迷惑をおかけいたしました。ごめんなさい。

急ぎ Net Transport 2.91.531 日本語言語フィックス版をリリースします。

mx-dl-ja.jpg

いやー、ひさしぶりに対象のスレ

Net Transport Part12

を閲覧すると以下の内容があり判明いたしました。

これは本当に助かりました。

777 名前:名無しさん@お腹いっぱい ID:uSo0KzEx0 さんには心から感謝申しあげたい。

 

リスト項目クリック時のクラッシュの修正方法が分かった。
0411.lngの318行目の
>61533= %s 中 %u オブジェクト。 
で二つの代入用文字の順序を英語版と逆にしてるのがまずいっぽい。
>61533=%u オブジェクト, %s.
に書き換えればOK。

 

はい。

Evernote の検索バーでも多数応用したテクニックですが日本語においてもっともやっかいな文例のひとつ”進捗状況の表示”

たとえば 10 個中 2 個ダウンロードが完了しました。

という時代入変数を用いた英文では

 2 of 10 downloaded ( %y of %x downloded)

となります。このままでは苦しい日本語訳となってしまいますので私は代入変数の順番を置き換えて

 %x 中 %y ダウンロードしました。

と訳すようにしております。今回の例ではこれがダウンロード リスト のカウント class に見事直結してクラッシュを招いていたと予測しております。

とても勉強になりました。改めて感謝!

xi のほうにも送信いたしますが同梱反映は次回リリースになるかと。

今後ともお気づきの点がございましたら鋭意ご連絡頂ければ可能な限り迅速な対応を施すよう努力いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  • sumirecccp

    小雪です。
    大輔さん、修正ありがとうございました。

  • sumirecccp

    小雪です。
    大輔さん、修正ありがとうございました。