あなたの Windows はまだ速く起動可能(かも)

決してモダンでなくクラシックな PC でも広い互換性と高いパフォーマンスを提供する(使命を帯びた) Windows NT 6.0 (Vista) のエンハンス OS である Windows NT 6.1 こと Windows 7。

億にひとつ復旧不能になったとしてもリカバリーできるあなたの Windows 7 はバージョン 3 を越え飛躍的によくなった TweakPrefetch にて効果を体感頂けるかもしれません。

理論値にして

” 最低 15%、最高 5x%、平均 35% ”

くらいの向上は望めるはず。

順番は重要ではありませんが

プリフェッチのリセット、再起動三回、 layout.ini のリビルド

を TweakPrefetch を使い行います。

 

1) アーカイブを解凍後 TweakPrefetch.exe を管理者権限で実行します。

2) Clear Prefetch をクリック

 

tp-3111.jpg

 

3) Tools → Configration Wizard を開き Detect で自環境を検知確認。

 

tp-cw.jpg

 

4) Apply 後 OK を押しリブート(1)します。

5) なにはともあれリブート(2)!

6) TweakPrefetch.exe を管理者権限で実行します。

7) Tools → Rebuild layout.ini を選択 OK を押してラスト リブート(3)

 

これによってプロセスしてるのにシステム トレイにアイコンが表示されない現象も回避される場合があります。

是非お試しを。