Strawberry が Net::SMTP::TLS をサポート、 Padre も 0.47 をリコメンド ビルドに #perl #win32

Planet Perl より

先日 Update された Padre 0.47 が Highly Recommended build に!
私自身も週末に更新しましたが特に問題もなく、というよりスムースに更新することができました。

さて Strawberry 。現在の Stable が July 2009 版。3 months サイクルで言うと次回リリースは Oct 2009 版。
それに向けてのリリース前テストビルドが先週末 Beta 2 に更新されました。

Strawberry Perl October 2009 Beta 2

リリースバージョンは
Strawberry Perl 5.10.1.0 beta 2
Strawberry Perl 5.8.9.3 beta 2

ビルダーモジュールは July 2009 を使用し FAQ にでてきそうな感のある( Strawberry におけるすっぱい罠ともいえる)以下モジュールが加えられています!

DBD::Pg, Imager, GD, Net::SMTP::TLS, Crypt::SSLeay (so LWP can now handle https: sites), and Module::Signature are included.

あとはパス ( /vender/lib が /site/lib )が以下のように置き換えられるようです。

and non-core modules Strawberry Perl installs are now in /strawberry/perl/vendor/lib, instead of /strawberry/perl/site/lib.