RTM en で見ておきたいポイント

日本語 MUI をインストールする前に確認しておきたいポイント
とはいえ DL 済みなので手が空いたら入れてしまいそうですが NetBook でも軽快に動いてくれています。
強く感じるのは古い HW との相性。
メモリをとってもマイルドにオペレーションしていて Windows 史上もっとも穏やかな印象を受けます。

取り急ぎローカライズされたフォルダーにおける SymLink のビヘイバーを調べて余分なものは極力トリムしたいと思います。。
関連して(特に CCleaner 系のツールを頻繁に使う方は) Roaming フォルダー、 Temp 、ProgramData などのスペシャル フォルダーを抑え把握し確実に指定することの重要さ改めて感じました。

ストリーミングが容易になったり秀逸なストレージツールが使えるようになった現代、セキュリティ的な側面からも今一度データフォルダー集約について見つめなおすよい機会かもしれません。

IE のバージョンは以下のとおりでデフォルトの en-US テーマは金魚から、より Twitter に近い感じにw
次回は入門者の方向けにスペシャルフォルダーの削除リストを解説させていただく予定です。

Internet Explorer 8.0.7600.16385

Windows 7 RTM en-US