Microsoft Office 2010 Technical Preview 短観

Office 2010 TP

マイクロソフトの基幹プロダクトと言っていい Office プロダクト。
ちょっと触っただけではレビューなど到底でき得ませんので短観でいかせてください。

注釈付きのスクリーンショット集はこちらです。

はじめに
私がダウンロードしたのは
O2010_SingleImage_retail_ship_x86_ja-jp.exe
これは各グレード
・HomeStudent
・Personal
・Profesional
・SingleImage
を含み付属の Office Anytime Upgrade で変更ができるようになっています。

特筆すべき事項として x86 の 2007 Office System から x86 の Office 2010 へのアップグレードは可能で x64 Windows 上の 2007 Office System からの Office 2010 へのアップグレードはできない点が挙げられます。
このテクニカルプレビューではすべてのプロダクトで x86, x64 の両版が用意されています。
また単独配布となっている Microsoft SharePoint Workspace 2010 は旧 Groove の新名称で Office 2010 の 総合的なドキュメント アップローダーを兼ねています。

Microsoft® Office Professional 2010
Microsoft® Word 2010
Microsoft® Excel® 2010
Microsoft® PowerPoint® 2010
Microsoft® OneNote® 2010
Microsoft® Outlook® 2010
Microsoft® Publisher 2010
Microsoft® Access® 2010
Microsoft® SharePoint® Workspace 2010

ヒトコト集
Office 2010 の
--ほとんどのアプリケーションが軽い(例えばスプラッシュを撮ろうと思っても間に合わなかったり)
--ほとんどに備わっている一発 PDF(XPS) 変換が素晴らしい。

以下は Office 2010 の 10 things をマイルドに訳したものです。
1.あなたの表現力をより豊かに(強力なビジュアライザーで)
2.接続、シェア・・・オンラインを徹底活用して作業を達成しましょう。
3.すんなり溶け込んだ Web フィーチャーがレガシー(今まで通り) オフィスを押し上げます。
4.スレッド クリーンナップでテラ時代のメール管理を
5.グラフィカル化が、より深いデータ解析を可能にします。
6.一線級並みのプレゼンを
7.ガクブルなほどにあなたのメモを集約しストーク(追跡、記録)します。
8.情報は新鮮でなければなりません。すぐさま発信しましょう。
9.GTD(Get Things Done)だって余裕で速攻さ!
10.場所、プラットフォームにとらわれません!

注釈付きのスクリーンショット集はこちらです。