[ #Secunia ]PSI で日本語言語がコミット。次版より日本語対応に。

secunia psi test mode
私自身最近は以下旧知の親友プロダクトばかりで依頼を頂戴してもお断りするばかりで本当に申し訳ないのですが・・・
どちらかで紹介されたのか今年に入り世に轟くようなビッグ プロダクトからの依頼を頂くようになって参りました。
どのような製品であろうとも依頼を頂戴するのは大変光栄に思い誠心誠意対応させて頂く所存ではいるのですが何分公私がちゃめちゃでして・・・

そんな折頂戴したザ ワールド フェイマスのひとつ。近年稀に見るインスペクターツールで興味津々だった Secunia PSI 。
私自身初めて体験する分散 5 人チームで行う、というので担当させて頂きました。
しかも方式は Secunia サーバーサイドに JavaScript 建てストリング。
これは理想ですね。 いわば私製 Launchpad のようなものです。
バージョン管理・トラックもしっかり行えるし C++ ストリングもデバッグしてローカルに反映させるまでの垣根がとっても低い!

かいつまむと翻訳をデンマークで確認→処理できればほぼリアルタイムでローカルのクライアントに反映!
ペインの少ないクラウド コンパイラにてバージョン変遷無しに UI の文字列アップデートが可能になるんですねー。( Test モードのみ)

課題
一点コラボレートなだけに facebook に実装されているチーム チャット窓のようなフィーチャーが不可欠だろうなとも感じました。
訳語の統一、確認くらいは行いたいので、最低限 Post It 的な付箋でも欲しかったですね。
(例、 EOL - End-of-Life ですが先に行っておられた 終息製品 に統一させていただいた。)
慣れなかったもので最初他の方のリソースに手を付けてしまったのは内緒。
他の方のアドレスが cc で見えたので確認させていただこうと思いましたが、この場で恐縮ですが、御免なさい。 m(_ _)m

主な特徴


・ローカルにインストール(ポータブルでさえ)されているすべてのツールをスキャンして End of Life (終息製品) をチェック。
・アップデータがあればウィザードから安全に更新。
・アップデータがない場合もソリューションウィザードが対応策を提案。
・完全なるスコア付け
・フルスキャン一回で Secunia Serch rule を取得しローカルから集めた情報を secunia シグネチャに紹介
完了までの時間は約 10 分

とにかく PSI は Secunia がプライドを賭して取り組んでいるツール、といって良いでしょう。
Flash 脆弱が一段落してからのリリースか?とも思ったのですが一両日中には日本語化対応バージョンである 1.5.0.1 以降版がリリースされるはずです。是非お試しいただければ幸いです。

for アーリー アドプターさん
お使いのバージョン 1.5.0.0 でいち早く日本語化を試してみるには Test モードで立ち上げることができます(恐らく)。
コマンドプロプトから デフォルト C:\Program Files\Secunia\PSI に移動して psi.exe --test-ui でロンチ後 "Settings" から Japanese を選択。


cd C:\Program Files\Secunia\PSI
psi.exe --test-ui

secunia psi 概要 secunia psi 非安全 secunia psi 修正済み secunia psi 設定