資格情報コンテナー プロバイダと Fiddler 2

Windows 7 のコントロール パネルには「資格情報マネージャー」と呼ばれる資格情報コンテナー(Windows Vault)を管理する項目があります。

これは各種オンライン ID プロバイダと Windows ユーザーアカウントとの関連づけを行い、将来のオン/オフラインにおけるポータビリティのために欠かすことのできないフィーチャーであると言えます。


Windows Live ID サインイン アシスタント 6.5

実質初めてのリリースとも言えるのが上記ツールでインストールするとサービス (WLIDSVCM.EXE) が常駐し Windows Live ID に対応したアプリケーションをローカルで一元利用できるようになります。

あとは Live ID でスマート カードを管理できるフィーチャーが加わったのだけど(早期にはつきものの)ヘルプが用意されていなくて登録は見送りました><

*********

Fiddler2 2.2.1.4 Beta { free en }
 Web Debugging Proxy スイート
Microsoft neXpert 1.1 { free en }
 Fiddler 2 版 パフォーマンス アナライザ アドオン
 Research が TCP model を監修