DirectWrite - ヒトと OS が対話しなくなるまで続くインプローブメント

Windows 7 (新 OS) を語るにあたり、欠かすことの出来ない重要ストラクチャー。

 Windows 7 における タイポグラフィ 、テキスト レンダリングの詳細概要
Advances in typography and text rendering in Windows 7

個人的にもっとも待望していた e7 エントリーが現場 (by Worachai Chaoweeraprasit, a development lead on our Graphics feature team) よりあがってきた。
日本語訳版もすぐ公開されるでしょう)

とはいえ、テクノロジーに関しては配布されている XPS 文書(PDC 2008 資料)を読めども(力不足で恐縮ですが)漠然としかイメージできない><

・それは GDI の進化形・・・DirectX Family 寄りの API として Direct2D, DirectWrite をレガシーな ClearType, TrueType テクノロジーをインブリードしてしてレイアウトする。
・ハードウェア レディネスの観点からもテキスト レンダリングのディメンジョン化実現は急務か。

ともかく Windows 7 のフォント周りにおける気の利きっぷりは Beta 段階で異常wであることが解っている。
一発で出荷時設定に戻せるフィーチャーやデフォルト ミニマムな仕様には大変満足しています。(現在の計画では Windows 7 のシップ時フォント数は 235 を予定しているそうです。)
コモン ダイアログ、リボン インターフェイスでの MUI に沿った UI フォント セレクティブも納得!


DirectWrite Gabriola