ATOK 2009 地味ながらここ数年で一番のアップデートか

ベータ期間は終了して 2008 に戻そうと思ったのですが気づいた点が 2, 3 ありフィードバックのためにフィーチャーの隅々を使い倒し担当の方とやりとりしていたらちょっとやばいことになった。

私はShareware の ATOK を採用する利点を長年唱えさせていただいており企業・製品に対して珍しくも dis (けなす)った記憶がありません。(フザケロアホウメガ)
まじめな話ブロッギングするからにはリスペクトなくしてディスリスペクトしません( kengo さんが以前仰有ってたようにネガティブ対象に労力は費やしません)
その 1993 年からの一太郎ユーザー( ATOK は2003 年くらいから毎年アップデート)だった私が地味ながら派手な新機能に唸ったのでR。(偉そうなこと抜かすな)

さておき新機能
ATOKは日本語入力だけでなく、英語入力もかしこくサポート!新機能「英語入力支援機能」を搭載しました。

これが鳥肌たつほど使えるんですねー。

例えばうっかり「ひらがな入力 のまま英文をタイプしていた><」なんて経験
これが将来無くなるかも・・・大げさでなくそんな可能性を示しています。
嗜好学習と推測候補を組み合わせれば以下のように ひらがな入力 のまま切り替えることなくいられるんです。

atok 2009
二文字だけ、しかも変換後の b り(ri)や母音でも推測されちゃうって素敵。

●ATOK 2009 for Windows [プレミアム]なら、すぐに意味も調べられる

「ロングマン英英/英和辞典 for ATOK」や「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.3 for ATOK」などの豊富なコンテンツを搭載しているATOK 2009 for Windows [プレミアム]なら、候補を選択して[End]キーを押すと電子辞典を検索し、すぐに言葉の意味を調べることができます。入力から意味の確認がスムーズに行えます。

確かにスペルチェックも意味も valid でこれなら尚!!