あなたのデスク周りを D&D Studio NY にする DSP スイート

”サンデー ホーム プロダクション(私のような日曜オカ - プロデューサーっすw)むけ聞く耳専用”
といった感じのお題でコラムを寄稿させていただくにあたって
Winamp 5 のアウトプットをトコ㌧拡張する DSP プラグインを片っ端から試してみました。

今回はずばり結論を!

Stereo Tool 3.40 Beta ( share,free en,de )

が最高に格段に比類無きトランスミッティを提供してくれる。

エクペリエンス ワイド(ユーザー層)は広く誠実にサポートされており、新旧マシン、プロ、アメチャーを問わず Winamp プラグインを軸にスタンダローン、コマンドライン、 VST バージョン と用意されているのだ!

違いを感じるとチクチクッとエンドルフィンが分泌るかたに是非使って欲しいプラグインです。

多くの DSP プラグインはインストール後プライマリに設定してくれますがベータ版 3.40 は自分で設定する必要があります。

Winamp 設定プラグインDSP/エフェクトSTEREO TOOL 3.40 を選択しダイアログが出たら CONFIGURE でサウンドカードを指定すれば準備完了です。

ほとんどのチェックボックスはリアルタイムに反映されるのでポチポチ押して最適なサラウンド環境を構築いただければ幸いです。
どうぞお楽しみください。

Stereo Tool 3.40 Beta