トレンドになりそうな良質サービス 2 つ

Club Cooee daisuke
ともに TechCrunch 経由でサインナップしたスタートアップですが、どちらも需要が高まり 2009 年にはサービスのメインストリームとして活躍しそうなカテゴリーなのでご紹介。

Club Cooee (daisuke) on ScreenToaster (daisuke)

DL要らずのスクリーンキャスト録画ツール「ScreenToaster」がバージョンアップ
 Chrome がそうであったようにここ最近新たなプロダクトをスクリーンキャストでお披露目するケースが目立つ。
 インフラの充実、技術の発達( Youtube が秒単位でのパーマリンクを可能にした)により今後ニッチな PR 手段として間違いなく本流化していくでしょう。

ただし確実に見てもらうためのお約束は策定しておきたい

 -- BGM 不要

 -- キャプションまたは Description 必須

 -- 最低限の fps

 前置きが長くなってしまいましたがお手軽に ScreenCast を作成できる ScreenToaster が素晴らしい。
 Alt + S で開始するとローカルで Java をロードし例えばデスクトップやアプリケーション操作を rec できる。

Club Cooeeが、おシャレな3Dメッセンジャーのプライベートベータ開始
 先日 Xbox が大変革を起こしプロフィールを 360 クオリティ(超品質)の 3D アバターで表現できるようになった。
 流石にそこまでの品質は求められませんが Xbox アップデート前(つまり一ヶ月ほど前)に私が Club Cooee を試していたら、この文章もさらにハアハア(興奮)したエントリーとなっていたことでしょう。
 そう!Club Cooee は 3D アバターを作成してルーム(グループ)単位でのチャットを可能にするサービス。
 ブラウザ上からはほとんど機能せず(現在はなんと 503, クライアントチャットは可能)ダウンロードして使用できるクライアントが秀逸なのだ。
 作成ツール、レスポンス、細かい部分に至るまで実によく作り込まれている・・・が、吹き出しチャットに日本語が使えない ><

ということで Cooee を画面に焼いてみたw
 club Cooee 02:57 (トップページに Featured されてるw)
是非最大化して御覧ください。