JKDefrag GUI がフリーのデフラグスイートに!喜ばしい

JKDefrag Option GUI (formerly JKDefrag GUI) はこれまでスタンダローン デフラグであるケッセルの JKDefrag を視覚的 GUI でサポートするツールとして開発されてきました。

これについては今後も代わりありませんが間もなくリリースされるバージョンでは名前が JKDefrag Option GUI となり JK にとどまらず様々なディスクデフラグ補助ツールをオプトインすることで事実上さらなるディスグデフラグスイート環境の構築にむかうことになったといえるでしょう。

現在サポートされているオプトインは
・デフラグコア JKDefrag
・ページデフラグ PageDefrag
・レジストリデフラグ(最適化) NTREGOPT
・クリーニング(ローダー) CCleaner

これは素晴らしいですね。

私も間もなくリリースされる 1.03 の翻訳と一通りのテストを行い確認いたしました。
以下に更新点を記しておきますのでリリースされましたら是非お試しいただければ幸いです。

JKDefrag Option GUI 1.03


次期バージョン 1.03 の更新点

- 追加 JK の要請で JkDefrag.exe およびその他のツールをアーカイブ化しました。

だいの注釈:アーカイブ化というより同梱をやめ別途”おつかい形式”になったといえるでしょう。つまりあらかじめ JK がコンピュータに存在すれば検出し、なければウィザードがダウンロードからインストールまでを行います。これは PageDefrag, NTREGOPT にも適用されます。
  

- 追加 JkDefragGUI がインストールされている CCleaner のバージョンをチェックできるメソッドを追加しました
- 追加 ウクライナ語翻訳が追加されました
- 追加 複数のログファイルを扱えるようになりました
- 追加 コマンドライン -s で自動選択できる "デフラグ後にシャットダウン" オプションを GUI に追加しました
- 追加 コマンドライン -r で保存済みオプションを読み込んで JkDefrag を起動するオプションを GUI に追加しました
- 追加 コマンドライン -rs で保存済みオプションを読み込んで JkDefrag を起動から終了するオプションを GUI に追加しました
- 追加 設定をスケジュールジョブから読み込めるようになりました (初回一度のみ)
- 変更 JkDefragGUI アイコンとタイムアウトアイコン
- エンベッデド 背景イメージを EXE に埋め込み
- バグ修正 JKDefragGUI.exe をリネームしたときにインストーラーが完全に稼働しないバグを修正しました
- ログファイルを GUI から削除できるようになりました
- いまだに一部ウィルススキャンからネガティブな判定をされてしまう UPX によるパックを JkDefragGUI では行わないようにしました
- 更新 アンインストール後に残っていたレジストリバリューを削除することに努力しました。

エミエル(翻訳・注釈 だい)