Chrome は Gears エンハンスメント

Google Chrome (祭り名 ちょろめ だそうです)0.2.149.27 Official Build 1583
インストール用ページは IE のみ有効か

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/0.2.149.27 Safari/525.13

数々のポストに頷いてきたが今回だけは TecCrunch に同意しかねるなあ。
(まあ、 マイケルのポストではないんだけどね :)

chrome

私の 1st インプレッションはこうだ。

現時点で Chrome をブラウザとして評価するには尚早である。
Gears にタブインターフェイス機能がついたツール、 Gears を視覚化したツール!と理解して試していただくのが正解だと感じる。

シンプルは時としてベストとも思えるスタビリティを提供するが Chrome を既定のブラウザとするには”シンプル”、“スリム設計”よりも物足りなさを先んじて感じてしまい踏み切れない。

ダウンロード ビヘイバー、ユーザーインターフェイスなどに斬新さを感じるがコンテキストメニューをはじめとした一般的なブラウザフィーチャーはことごとく削ぎ落とされている。

前述したようにページを閲覧するツールとしてみれば最高なのかもしれない。
オプションにある ”DNS プリフェッチを使用して表示速度を高速化する”などの機能は閲覧速度に特化した故の答えといえるだろう。

ならば関連づけによって上手な使い方ができないだろうか?
といった観点で見てみる。

オプションに“ショートカットを作成”などのオプションがある。

これだ!

初期の Google Deskbar を思い出していただきたい。
結果の表示などで使用されていたミニブラウザ!あのイメージだ!
ストレス無く瞬時に Web ページを開きたい(たとえば GDS の結果など)、ローカルからのインターネットショートカットとして関連づけて使用するツールなのではないだろうか?

Chrome ブラウザ のヘルプにも親項目として存在する。

プラッガブルなフィーチャーとして次のバージョンアップ時に Donut P のような関連づけオプションを実装していただくとうれしいですね。

とにかくブラウザとしてのノーコメントとさせていただきたい。
Gears エンハンスメントとしては
「明確なメッセージを得ることができて大変うれしく思ってます。今後の拡充に期待してます!」