Live Mesh が日本から使えるようになりましたよ

Live Mesh Notifier取り急ぎ昨日の更新でいくつかの制限が解除され、ようやく日本からもサインナップできるようになりました。

Live Mesh Team Blog

ただ Live Mesh は Live 側とローカル側とのデバイスサークルを構築し”どこにいても、どこででも、一つのデバイスにみんなが簡単にアクセス可能”な空間を共有できなければ仕様がありません。

そこでクライアントをインストールするのですが配布されているクライアントは 英語版 Windows Vista, XP 32bit と 64bit 以外ではまったくインストールできなくなっています。今回の更新ではこちらのグローバリゼーションには及ばなかったようで使用するにあたりクライアントの整備にもっとも時間を費やすこととなってしまいました。

色々と試行錯誤した結果 Vista Ultimate SP1 日本語環境では以下の下準備を行うことで OK かと思います。


最初のステップは Long Zheng の記事が素晴らしいので御覧いただければと思います。

最新バージョン (Live Mesh 0.9.2815.12) は上記に加えて「地域と言語のオプション」にあるすべての項目を English または United States にしなければいけませんでした。
フォーマット(貨幣単位)、住まい(場所)、キーボード(”キーボードの変更”で EN をプライマリにしておきます)などすべてのタブ下で!
(ただ、これはあまりにも不自然。近いうちにプライマリタスクで修正されてくると思っています)

無事インストールされちゃえば”こっちのエーリア!”
リブートが何回か必要ですが軒並み変更した箇所を Japanese に戻していきましょう。

更新が進むにつれて Mobile, Mac などがどんどんサークルに加わってくることでしょう。

エクスプローラなどから右クリックでファイルを転送したり、通知窓とエクスプローラの親和性も驚くべきことになっています。

とりあえず疲労困憊です。><。
聞いたところによると Live Desktop 上にフォルダを作って拠点とし多数の方を招待できるのではないかな、と思っています(テストで自分に送ったら招待可能でしたので)。
ただコネクトのサーベイを経由するかもしれませんし、なによりクライアントインストールの件でサポートできかねますしw、少し調査の時間を頂戴してからお知らせしたいと思っています。

mesh-1mesh-2

mesh-3 on Live