IM Translation (MSR-MT) 試験運用がローンチ、乞うご期待!

Microsoft Research Machine Translation (MSR-MT) Team Blog

お馴染み Research 部の成果物としていわゆる IM 翻訳(チャットながら翻訳)のテストが一般公開されました。

現時点では 11 ヶ国語を en-US に翻訳するに限られておりますが興味のある方は是非ともチェックしてみてください。

完成された暁には API として実装!うまくいけば Ms-pl で公開されるかもしれません。

これは個人的にも超期待しています。

それでは使用方法です。


{使用方法}

1) WLM をオンライン状態で起動します。
2) MT-Bot-en_us@hotmail.com
をフレンド追加します。
3) 正常に追加されればチャットができるようになります。インスタントメッセージを送信をクリックしてチャット画面を開きます。
4) Hello と入力し送信するとボットが起きてきます。(ここからの流れは以下のスクリーンショットで確認可能です)
5) 画面に出てくる言語コードを入力します。(日本語なら ja フレンチなら fr )
6) 以降入力された発言が翻訳されます。

MSR-MT

翻訳界の今後でもっとも重要なことは文脈の精度向上であることは間違いありません。
公表はされていませんが Machine Translation のコアは Live でも採用している SYSTRAN とは別なのか?とも思いましたがアイコンをみたら Live Translate Beta と同じものでした ;-)

SYSTRANfy SYSTRAN 改良版ですね。