Vista SP1 en に続いて XP SP3 en もテスト開始

WinBeta に Vista SP1 Beta の詳細に加え XP SP3 Beta の詳細とスクリーンショットが掲載されました。
いずれもロケール en-US で狭い範囲にてテストされている事実上の BRC ベータリリースキャンディデートビルドのようです。

それぞれのビルドタグは以下の通り

・Windows Vista SP1 6001.16549(longhorn_sp1beta1.070628-1825)
・Windows XP SP3 5.1.2600.3180 (xpsp.070718-2058)

Vista SP1 においては期待されたスタンダローン提供ではなく Full ISO 配布となっているようですが XP SP3 では SP2 と同様になる見込みのようです。

SP2 以降実に 900 ものレポートを反映したスタンダローンは 350MB 以内パッケージになるようです。
前回の SP1 → SP2 で感じた大幅な違和感 a.k.a. セキュセン 。今回は UAC ベイビーでショックを味わうことになるでしょう。

DxDiag も 6.00.6001.16549 で DirectX 10.1 ベース。
私としては”インストールされた更新”をスッキリさせたい。これに尽きる。

以下 WinBeta 提供のスクリーンショット(一部)になります。

XP SP3

Vista SP1 Beta