WLM の隠し機能を覚醒!

WLM OSD
Windows Live Messenger 8.1 にはデフォルトでは表示されない、いくつかの隠しオプションが存在します。
今回は一例としてアドイン管理機能を有効化してくれる WLM OSD Plugin ( On Screen Display - デスクトップにチャットメッセージなどを表示 )をご紹介いたします。

このアドインは予めリソースに埋め込まれている ” オプション ” → ” アドイン ” タブを有効化させるため日本語でお使いいただけ( OSD のコアは英語)同じくパワーアップさせるユーティリティの Messenger Plus! Live とも併用可能です。

[ インストール ]

1) WLM OSD Plugin のページよりフルパッケージ版の WLM-OSD.exe ( 26.8 MB )をダウンロードしインストールします。

2) WLM を起動してサインインし ” ツール ” → ” オプション ”を開きます。

3) 左側一番下に ” アドイン ” という項目が追加されていればインストールは成功です。
アドインタブを選択して Messenger に追加 ボタンをクリックしダイアログから WLM_OSD_Plugin.dll を指定します(デフォルトでは C:\Program Files\Nicolas MERLET\WLM OSD Plugin )。
 WLM Addin

4) 下図のように読み込みをさせたらチェックボックスにチェックを入れ ” 適用 ” しオプションを閉じます。
 WLM Addin Enable

5) メインウィンドウの ” 表示名 ” プルダウンを展開して ” WLM OSD Plugin ” を有効にする をクリックして完了です。
 OSD Activate

動作風景

 OSD Overview