WPF で flickr が異常になる・・・

flickr

コチラでも何度か(資生堂ドミノなど)紹介させて頂きましたが、マイクロソフト㈱エバンジェリストの川西さんが WPF コンテンツを実践しているサイトのまとめをしてくださっているのでもう一段階踏み込んでみた。

3 月に入って入門編といった感じでWPF チームのブログに3Dtoolsや サンプルとして flickr viewer (動かすにはこちらより Dev API を取得)が公開されています。 ライセンス形態は 内緒 (キター)Ms-LPL!!

3DTools のランタイムバイナリに梱包されている .xaml のファイルを同じく同梱の ModelViewer で覗いてみると何となく構造はつかめそうな感じ・・・ bmp のモデルを球状にグリングリンとでき可能性を感じます。

flickr ビューアではハイレゾ画質も格好良くスライド!いい感じです。

 現時点ではかなりの重さで実装は困難でしょうが、それこそアプリケーション(バージョン情報などでファットにキメ!)を華やかに色づけ応用できるかもしれませんね。

 

WPF ModelViewer

technorati tag : WPF