Adobe 、Apollo の 1st アルファ版をリリース

Apollo
Web 2.0 の力をどこででも!

完全なオフライン環境でも Ajax , Javascript などに代表される Web アプリケーションを実行可能にさせるフレームワーク Apollo の 1st 公開バージョンであるアルファ版が labs に公開された。

Windows と Mac 用のランタイム、SDK がそれぞれ用意されており、夏にリリース予定のベータ版を経て、2007 年後半の正式リリースを目指すという。

ここからはコーディングのスピードが大事でしょうが、より入門者に優しいフレームワークとして普及することになれば(位置づけ的に)第二の Flash となりうるかもしれませんね。