VirtualEarth が Live 検索に統合されリニューアル

LiveEarthMap
当初の予定通り、大幅に性能アップされた VirtualEarth が Live サーチにインテグレイトされた形で http://maps.live.com となり、リオープンされた。

残念なことに最大のポイントである Virtual 3D 表示は US の San Francisco, Seattle, Boston, Philadelphia, Los Angeles, Las Vegas, Baltimore, Dallas, Fort Worth, Atlanta, Denver, Detroit,San Jose, Phoenix, Houston のみとなったが悲観させない充実ぶりで日本語版もローンチされた!

景観は主に「地図」、「航空写真」、「ハイブリッド」に分かれており、地図では電話帳に沿った小規模店舗まで表示され、ハイブリッドでは VirtualEarth 画面の航空写真地図にある店舗表示機能を加えたビューとなっている。

もちろん、かなりローカルの店舗が登録されている(若干古いが)ため、検索バーから”店舗”、”キーワード”などで入力すれば一発でたどり着くことができる。

検索バーは大きく分けて”地図使用”と”ビジネス使用”にわけられ、ハイブリッド上に建てたプッシュピンやテキストなどを Ajaxy なコントロールエディタから容易に編集でき、共有も可能。
できあがった固定リンクを顧客に送ればスムースに目的地を伝達できるはず。
何よりも強力な印刷機能がビジネスユースに耐えうることを証明している。

これは今までの Live コンテンツの中でも最上級のコンテンツに仕上がったのではないだろうか?
これで地図情報の更新がリアルタイムとなれば夢物語なのだが・・

MapsLiveCom