Windows Live OneCare Family Safety Beta ローンチ

Windows Live OneCare Family Safety Beta
しばらく en のみで稼働していた Windows Live OneCare Family Safety Beta が日本語含むほぼ全言語で開始された(っぽい)

これは Live ID ともっとも密接されるサービスで管理者としてまず代表者の Live ID を登録し他に家族用の Live ID を振り当て必要あれば未成年用としてアダルトコンテンツを一括制限コントロールできるというサービス。

実際 Windows Live ID にはそれぞれ固有の ID が振り当てられており Web 上のサービスからはコンピュータに関係なく ID にセフティをかけることが可能だ。
別途管理画面でツールをインストールすることでマシン単位でコントロールすることも可能となり、管理者は詳細なログ、フィルターも利用できるようになる。

もちろん家庭内だけとは限っていない、当然企業内での簡易ストラクチャとしても応用は可能です。

ただ家庭内は勿論、社内運営で Live ID オンリーっていうのも、激しく難しいのがネック。

でもねえ。こういうの、これからのヘッズには必須なサービスかもしれませんが、お父さん、お母さん方どうでしょう?私としては Web 2.0 以上に進むには制限こそナンセンスと考えるのですが(しない、させない道義は別次元として)。
近い将来主力となる現在のヘッズには、あるがままの環境で成長してほしいのが本心!ちょっぴりジェラシーも感じるけどね :P

Windows Live OneCare Family Safety Beta Start

以下がフィルタリングの草稿。活動レポートはお子様 ID のみ有効というので申し訳無いですが今回は割愛。
fsccllive2.jpg