9/30 - 遺憾ながら UA に残る件

Q,Sleipnir , Maxthon2.0 などでも UserAgent にそのブラウザの情報が記載されます。現時点では仕様なのでしようがないですがセッションが終了(e.g. IE などで再度確認する)すれば、その情報は UA から消えます。
 大変遺憾なことにセッションが終了しても、さらにさらにアンインストールしても UA に残り続けてしまう残念なブラウザが存在します。

A,自己責任にて消してください。
 レジストリエディタでキーを消します。”ファイル名を指定して実行”から regedit と入力しエディタを起動します。
 通常 UA の情報は HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\User Agent に生成されます。ブラウザがアクティブでないことを確認(すべて終了させます)してください。通常 UserAgent 以下は空であるべきです。何か残っている場合は所謂”ゴミ”という状況になります。ツリーを展開していき何らかのキーがある場合は(.i.e. Post Platform )というキーを削除しコンピューターを再起動します。

Avant Browser 11.0 build 8 (Free ja)

in_!mpg123.dll 1.18y ot112 beta (GPL en,ja)
  AMP 5.3 以降
cPicture LE 1.6.6.2 (Free en)
  スタンダロンビューア

Macromedia Shockwave Player 10.1.4.020 (Free en)

VistaBootPRO 3.0 Beta (Free en)
  BCD (ブート)が変になったらお試しを