5/28

一人麻雀練習機 1.07 (Free ja)
foobar2000 日本語化キット 0.9.2 beta 4 (Free ja)
ArtTips 6.8F β (Free ja)
Firefox2.0 用 Google ツールバー 2.0.20060515w (Free ja)
Avi2Dvd 0.4.4 Beta 日本語化パッチ (Free ja)
Shutter 2.55 (Free en)
Live Gadget SDK version 0.5 Beta (Free en)
LingoPad 2.2.1 Build 302 (Free en)
Remote Profile Cleaner 2.7a build 386 (Free en)
RSS Wizard 2.65 (Free en)
a-squared Anti-Malware 2.0 (Share en)
Mess Patch for WLM 8.0.0689 (Free en)
foobar2000 0.9.2 Beta 4 (GPL en)
JaneDoeView - 060528※暫定版 (GPL ja)
 ビューア系が派手思たら書き込みの仕様が変わったのね。
------------
Announcing IE7+
 前から気になってましたが納得。UA(OS識別)によるものですと。 - かくにんくん
[追記 0529] via ウィンドウズ開発統括部

IE7 のコードベースは同じなのですが、いくつか重要な差異がダウンレベル(マイクロソフト用語だと思いますが、対象の OS より以前の OS のことを指します。この場合は、Windows XP SP2 と Windows Server 2003 SP1です)と Windows Vista、それぞれで動作する IE7 にはあります。特に、保護モード、保護者による制限(Parental Controls)、改善されたネットワーク診断といった機能は Windows Vista 上の IE7 でだけ実現されるものです。

このように、今後、Windows Vista 上の IE7 とダウンレベル上の IE7 を言い分けることが多くなると思うのですが、

"The version of IE7 in Vista" doesn’t roll off the tongue as easily...
毎回毎回、「Vista 上の IE7 バージョンでは…」と説明するのは、舌が簡単に回りません。そこで今回、Windows Vista 上の IE7 を IE7+ と名付けさせていただきました。

Windows Vista 上の IE7+: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0)
ダウンレベル上の IE7: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)

と、改めて Tony 氏がアナウンスした経緯はわかりません(バージョン情報に 「+」 が付いてれば"hatena?"も当然ですかね^^;)がエンドユーザーにとってはさほど察する問題ではないかもしれません。
------------
Windows Live OneCare is Certified !
 早っ!

コメント

  • Silky

    これってUAの違いというよりも、稼動しているOSの違いではないかな、と思いますね。
    結局"Windows NT 5.1"というのがWinXPを、"Windows NT 5.2"というのが(確か)Win2003Serverを表すわけで、
    これが"Windows NT 6.0"ならWinVistaを表す、と。

    なんとなく混同されているところが(ここ以外にも)多そうなので愚痴ってますorz

  • だい

    そうなんですよね。
    ただBeta2の前のビルドでは一旦6.1となって今回はまた6.0に戻ってたもので・・・暫定のビジョンとして「1年に一回 IE のニュービルドが出ます」というのが暗に”+”は拡張性?という議論に落ち着いていたのですが^^;