Vista (DX10) デスクトップ編

やはりグラススタイル、サムツールチップ、フリップ3D(a.k.a.WDM)など Direct 3D 10 a.k.a. DX10 を走らせなければ意味がない。
ということで、いわゆる Vista READY ! である nVIDIA GeForce のVGA でテスト。

:::::ウェルカムセンター(評価)
ベンチマークテスト?まるで出来の芳しくない小学生の通信簿みたいな低スコア。
不可思議なこのランクは主にフィードバック用と考える。
wd29.JPG satwin.JPG

::::エアログラス
XPで表すところの”画面のプロパティ”→”デザイン”→”詳細設定”。つまり配色の設定に該当する。
themegrass.jpg

::::Windows Desktop Manager (a.k.a.Flip3D)
ラインこそお粗末ですが動きはサクッサクッ。
マルチモニタならばメモリの尽きる限り相当な無理が利きそうだ。
wdmgr.jpg tsalt.jpg windma.JPG