Net Transport と ロボフォーム

最近は毎日のように横浜、東京をいったりきたり半端じゃなく忙しい日々で逃非行も考えつつあります^^;

そんな日々ですが私にとって非常に有意義でモチベイションの高騰する話が・・・。

次に上げさせていただく素晴らしいソフトウェアが行う素晴らしいサポートのお話。よろしければご一読いただければ幸いです。

1.Siber Systems Inc (AI Roboform)
 なんかいつの間にか手放せないソフトになっていてアフィリエイトも非常に誠意のある対応をしてくれて、ダメ元で「レビューを是非書かせていただきたい。できれば違いを体感するためにProを体感できれば幸い・・・」と図々しく、しかも(失礼千万な香具師は)サポートページから連絡してみたんです。

 送信するや否や(感謝Bob)
 なんと!ものの1時間足らずで・・・。
 「あなたのブログのセンスは最高です。喜んでオプション共々手続きしてください。」
 と。
 お世辞と分かっていても嬉しいモノです。何よりもひとつの外国の会社と熱い”義理と人情”のコミュニケイションが出来たこと・・・コレが何より暖かく思えたのです。
 
 とにかくサポートにかけては私が命を賭して保証したいと思います。

 そして残念ながら無料版としては殆ど効果を発揮しない ロボフォーム PRO の堅固でいて懐刀であるPass2Goを加え機動力が備わったロボの様々な機能レビューを書かせていただきたいと思っております。(特に威力を発揮するであろうMicrosoft BETA Survey(BETAテスター応募要項)の使い方を例に挙げて )
{PR} AI Roboform 6.5.4 最新版ミラー

2.Net Xfer (formerly Net Transport)

 殆ど個人で運営されているにもかかわらずサポートは非常に丁寧迅速です。今回私が相談させていただいたのはNetXferになって殆どのブラウザで相性が悪くなった点。このことは早速Maxthonの作者さんにお話しいただき次期バージョンでの確約をもらったとのこと。いくつかのバグについても親身になって話を聞いてくれます。(Firefox系FlashgotではXferを直接指定することで作動。) 

 色々とまあこれまた図々しく質問をさせていただいてたりしているうちにすっかりメル友(古)になってしまった Xi こと Kevin氏。こちらはレジストしたのでサポートは当然か。とも思うのですが、なかなかどうしてそれが出来ない会社も多いのが現実。
 しかもそれが私のような訳の分からん奇特な我流英語を操る人間からのメールだとなおさらです(汗

 強調したいのは彼が大変な人格者であること。やむを得ず有料化したときの申し訳なさを見ても分かりますし支援を受けた彼はひたすらモンスターソフトの開発に注力していることからもそれは伺えます。

 ソフトの有料化は私たちユーザーにとって非常にネガティブなことに思えますが完成されつつあるソフトをさらに良くしようと努力してくれる場合には決してネガティブではなく、むしろ株式のような存在・位置づけになるのではないか?と考えます。