イチローは宇宙人だった(最終章

「遅くなりましたがイチロー選手、本当におめでとう。」
メジャー選手にとっても”唯一無二”!本物の星となったイチロー。
技術・精神力紛れもなく”宇宙一”でしょう^^

・・・・でも・・・正直もうハシャがないでほしい、振り返らないでほしい。
と、うがった私は思ってしまったのである(御免)。

なぜなら皮肉にも同時期に日本人の目をシアトルだけにしなかった
”SHINJOH”
が輝いているから・・・かも。

はしゃいで性格を表に出すイチローと窪塚氏が同じに見えるのも事実(御免)。
愛犬の名前も聞きたくなかったのも事実(御免)。

とにかく仕事と性格は彼ほどの域に達すると全く関係がないという”プロ中のプロ”2つと存在しない”絶対星”なのだと改めて思った。

次は・・4割・・か?(コレを達成してしまうとルールすら変わってしまうかもしれない)

いやはや、やっぱり”宇宙人”ですな。_| ̄|○ 

ちなみに愛犬の名前は”一弓(いっきゅう)”ちゃんだそうです。(郎+子)